日韓カップルの海外日記~オーストラリア3年目

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて分かったことがある。何があっても大丈夫。そして人生を楽しめ。

【失敗談】オーストラリアで車を購入した話その②~買った後のドタバタ~

★AUS STORY NO.22 ★

 

f:id:jmstorybox:20200925182723p:plain

JM「オーマイガー」

 

今回は、

オーストラリアで車を購入した話

第2弾!

 

購入後、果たしてどうなったのか、

ドタバタ劇をご覧ください(;^ω^)

 

 

jmstorybox.info

 

 

 

 

 

1.車の詳細

KIA SORENTO

走行距離160000km

6か月レジョ付き

ガソリン

価格4100$

 

購入時に分かっていた不具合

オーディオ故障

ガソリンメーター調子悪い

*運転席と助手席の間のボックスが閉まらない

*ボンネットの支え棒が無い

*スペアタイヤとその修理セットが無い

 

 

2.購入後

Coffs Harbour NSW serviceでレジョの名義変更をした。

変更費用は32ドル+税(購入価格100ドルに対し3ドル)

*2週間以内にしないと変更費用147ドルが追加でかかるみたい。

 

本人証明のためにパスポートとクレジットカードを提出。

申請用紙に必要事項を記入し、契約書と一緒に窓口に提出。

変更費用は79.35ドル

契約書に車の購入費を書くところがあるが、私たちは1500ドルにした。

というか売り手の友達がそう書いてくれた。

購入費が高いほど変更費用も高いから。

 

 

3.修理関係

 

上記したものの他に、後から分かった不具合がこちら

ブレーキがあまり効かない。

ハンドルが少し曲がっている。

 

色々と不具合が出てきて、不安が募る。

もしかしてこの車は状態が良くないのか・・・

 

ブレーキの故障はあまりに危険なので

すぐに対処しなければ。

 

①ブレーキ

ブレーキが利かないのはブレーキパッドが消耗されているからだと考え、

すぐにメカニックへ。

Woolgoolga Mechanical Repair shop (25 Bosworth Rd, Woolgoolga NSW 2456)

 

木曜日の仕事終わりに行ったが、次の日の朝8時に来てと言われた。

タイミングよく金曜日はデイオフになったので、朝一でメカニックへ。

調べてもらったら、ブレーキパッドは異常なしとのこと。

納得できないので、実際に乗ってもらった。

その後ボンネットを開けてどこか触っていた。

他にも異常は無いからとのことでチェック代20ドル払ってバイバイ。

 

車に乗ったら、なんとブレーキが普通に効く!

ハンドルもまっすぐになっている!

どうやらボンネットの何かを触って不具合を直してくれたみたい。

 

よかった!

ちゃんとピンクスリップもらってるのに異常があったらだめだよね。

この車に再び信頼を寄せた瞬間だった。

 

 

②ガソリンメーター

ガソリンメーターの不具合は簡単には修理できないとのこと。

いったんガソリンタンクを丸ごと抜いて

新しいのを入れないといけないみたい。

値段も高いとのことで、とりあえずはあきらめた。

 

ガソリンを入れてもすぐにメーターが0になるだけで、

運転には問題ないので。

 

でもすぐに0になり、

不安なのでまたすぐにガソリンを入れて・・・

の繰り返しで少し面倒。でもいいっか。

 

 

 

③オーディオ

オーディオの修理をしてくれるという別のメカニックへ。

道に迷って、地元の方に聞いた場所へ。

 

チェックしてもらったら、本体を新しいのにしないといけないみたい。

フスハーバーのsuper cheapに行って買ってきて、

それを持ってきたら取り付けしてあげると言ってくださったので、

ひとまずコフスハーバーへ。

 

カーオーディオは意外に高くて、150$から300$くらい。

今在庫がある一番安いやつを購入。

カーオーディオ159ドル

 

それを持ってさっきのメカニックに戻り、取り付けの依頼。

約2時間くらいかかってようやく取り付け終了。

念願のブルートゥ―スもばっちり!

 

取り付けてくれたお爺さんはお金はいらないと言ってくださり、、、無料

おまけに冷たいコーラまで頂いて・・・感謝です。

 

店の名前は不明。

ネットで出てこない地元民しか知らないのかな

 

彼氏Jの念願のオーディオ!!

やっぱドライブには音楽が無いと!!(*´▽`*)

 

 

 

④エンジンオイル

車を購入してから1週間後にエンジンオイルが無いことが判明。

運転中に何か燃えるような匂いが度々していた。

 

急いでSupercheapでエンジンオイルを5L38ドルのやつを購入して、入れた。

その後、走行中に燃えるにおいがすることが多くなり、異常を感じる。

運転席の周りやマフラー部分、ボンネットの中など、

様々な箇所でオイルの燃えるにおいがしたため、再びメカニックへ。

 

そこで検査をしてもらうと、エンジンオイルが色々なところに漏れていたとのこと。

 

これを修理するとなるとエンジンを一回抜いて新しいのを入れるため高額に。

しかもKIAはオーストラリアでは珍しいため、もっと高額に。

 

エンジンオイルをチェックしてもらうとめっちゃ入れすぎていた

・・・既定の線をはるかに超えて、入れすぎていた。

そのせいでオイルが漏れたのかもしれない。

そのオイルを一回全部抜いてフィルターも交換してもらい、

新しいオイルを既定の量入れてもらった。

オイル交換とフィルター交換120ドル

 

完全に修理はしないので、オイルを頻繁に確認するように言われた。

運転はできるが何かあったらまた来るようにとのこと。

 

私たちの知識が無かったからか。。。

また落ち込むが、なんとかこのまま運転が出来ればいいと

願うばかりだ。

 

 

⑤エンジンストップ

その2日後、運転中に急にエンジンが止まり、

道路の脇に車を急停止。

 

その後もエンジンがかかることなく、

約1週間その場に置いておくしかなかった。

 

レッカー車を呼ぶのもお金がかかるし、

警察に見つかったら、回収されるし、

どうしようと悩んでいた時に、

友達の友達が自国でメカニックをしていたそうで、

その方に車を見に来てもらった。

 

結果は・・・ちーーん。

エンジンをかけた時に通常はオイルが吹き上がるらしいが、

それが見えない。チェーンベルトも消耗されてるし、

これはエンジンを新しいのに替えるしか方法がないかもと

言われ、撃沈。

 

2日前にメカニックで見てもらったのに!!

もともとエンジン部分に問題があったみたいだ、、、

 

この車を売ってもらった人がピンクスリップをメカニックから

もらっていたのに、、、

なんかよく調べもせず、裏でピンクスリップを発行するところも

あるみたい。はあー。

 

結局その友達の友達の方に車を引っ張ってもらい、

今は友達の家に置いてある。

 

 

4.まとめ

結局、購入してから約10日後に動かなくなった。

 

恐れていたことが現実に。

ネットで調べると、結構たくさんの方々が

1回は車の購入に失敗していた。

 

やっぱり、車の知識が無いとリスクが大きい。

しかも、平気で騙す人もたくさんいるし。

 

本当にメンタルダウン・・・

2人で買ったとはいえ、それなりに大きい金額。

頑張って稼いだお金が一瞬で消えた・・・

 

結局もろもろでかかった費用の

合計金額は 4576.35ドル

 

内訳

車本体 4100ドル

+公証速達代 60ドル

+レジョ変更費用 79.35ドル

+ブレーキパッドチェック 代20ドル

+カーオーディオ 159ドル

+エンジンオイル 38ドル

+オイル交換とフィルター交換 120ドル

 

 

せめてオーディオを買わなければ良かったのに。。。

 

最初にインスぺのキャンセルがあった時から

なんか怪しいと感じていたから、

その直感を信じれば良かった。

 

でもその直感を信じる時間もないほど

急いでいたことが問題だったなと思う。

 

もっと時間をかけて選ぶべきだった。

そして今いる場所で買うか、

もしくは違う場所で買うなら滞在に余裕を持っておくべき。

 

何もかもが急展開で急いで買ったことが

大きな原因・・・(__)

 

でもこれも人生。

失敗があるから経験が財産となり輝く!!

 

そう信じて、前に進んでいる私たち。(笑)

2度と同じ失敗はしないぞーー!!

 

 

jmstorybox.info

 

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

✨今日のハングル講座

 오늘은 쉬는날이야(オヌルン シヌンナリヤ)

今日は休みです