たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【日韓カップル】私たちの出会いのストーリー♡

 

f:id:jmstorybox:20201005065946p:plain

JM「僕たちの出会いに興味ある人いるかな・・・(笑)」

 

こんにちは。

 

今回は、出会って1年の私たち日韓カップルの

「出会い」について書いていきたいと思います。

 

良ければ、最後まで読んでみてください(*´ω`*)

 

 

♡EP1♡ 最初の出会いは?

 

私はファームジョブをするため一人でコフスハーバーにきた。

シェアハウスには、マレーシア人のママ、パパと韓国人、

そして日本人の人がいた。

(皆優しくて、一安心したなあ)

 

ある日、ピッキングを4人1組でやる時があって、 

その時いたのが私と韓国人の男の子3人。

その中の一人が「ここにいる人皆日本語喋れるんだぜ」

みたいなことを言ってきて、

私は「え!そうなの?なんかしゃべってみてよー」

って言ってみた。

その時は、名前も分からず、顔も思い出せないほどの

薄い記憶でしかなかったけど、

この中の一人が、今の彼氏J。

(最初の出会いは、ほとんど記憶にない 笑)

 

 

 

♡EP.2♡ 2度目の出会い

 

ファームに来て3週間ほど経った頃、

シェアハウスを移動するように指示された。

 

引っ越したシェアハウスには、7人の韓国人が住んでいた。

(韓国人率高すぎ)

最初はすごく緊張してたけど、その中の5人とはすぐに仲良くなって、

一緒にご飯を食べたり、出かけたりした。

(そうそう、残り男の子2人はいつも2人だけでいたなあ)

(だから最初、ゲイなのかと思ってた←)

 

でも悲しいことに、

その仲良かった5人が1週間のうちに皆出て行ってしまった。

違う場所に移動したり、仕事を変えたりするために。

残されたのは私と、引っ越ししてからまともに話したことのない2人。

(いや、気まずすぎるやろ、なんたる運命)

それでもいちおう朝の挨拶くらいはしてたけど、ほぼ絡みなし。

 

ある日仕事が昼からになった時があって、

私が一人でリビングの掃除をしていたら、

あの2人も手伝ってくれた。(いちおう優しいのよね)

私がほうきの使い方を間違ってたらしく、

私に正しい使い方を教えてくれた。

それが、彼氏Jとの2度目の会話。

 

 

 

♡EP.3♡ キューピッドは日本語

 

それから1週間くらい誰もシェアハウスに入ってこなくて

ずっと3人のまま。

私は家ではいつも1人でご飯を食べて、

リビングでテレビ見てたりした。

 

それを気にしてくれたのか、

ある日、Jが私に日本語で

「このアニメ知ってる?」って話しかけてきた。

(そのアニメっていうのはサマーウォーズ)

それから毎日、2人で日本語で話す時間が増えた。

 

最初はJも不安そうに日本語で話してたけど、

だんだん慣れてきて、色んなことを話した。

ハウスメイトが増えた後も、2人でいる時間が多くなった。

深夜3時くらいまで二人で話す日も。

(長すぎ!眠すぎ!楽しすぎ!)

 

「日本語」が二人を近づけたきっかけであることは

間違いない。

 

 

 

♡EP.4♡ 誕生日

 

それから1か月後、ちょうどJの誕生日が。

その前日、Jに告白されて私もOKしようとしていた。

 

でもその頃、よく周りの人に私たちのことを

からかわれることが増えてきて、悩んでた。

 

そして誕生日当日。

また周りの人にからかわれて、

それが嫌で、Jの告白を断った。

(断って、3秒後に後悔←)

 

Jは悲しそうに、去っていった・・・

(というか買い物に行ってたらしい)

私はやばいやばいと思い、

急いでJの誕生日パーティーのセッティングを。

(デコレーション頑張ったあ)

 

パーティーの後、散歩に誘って

もう一度私から告白。

そこでめでたく付き合うことに。

(振り回してごめんなちゃい)

 

 

 

すごく最後の方ギュッとさせてしまったけれど(笑)

 

いやあー、若いですね。

青春でしたね。←

 

他の子から聞いた話にも合ったんですが、

やっぱり韓国人男子の押しは強い!!(笑)

付き合う前のアタックがすごい!

 

でもそのおかげで今、

2人で幸せな時間を過ごせてるので

本当に良かったと思います。( *´艸`)

 

f:id:jmstorybox:20201005071102j:plain

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)