日韓カップルの海外日記~オーストラリア3年目

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて分かったことがある。何があっても大丈夫。そして人生を楽しめ。

【ワーホリ】語学学校は行くべき?お金の無駄?英語力はどう変わる?語学学校についてのまとめ 後編

★AUS STORY NO.29★

 

f:id:jmstorybox:20201012050924p:plain

M「まだまだ頑張る」

 

語学学校についてのまとめ、

後編です。

 

前編をまだ見ていない方は、先に前編から見てみてください。

前編はこちらからどうぞ。

 

jmstorybox.info

 


 

 

 

 

f:id:jmstorybox:20201012052912j:plain

語学学校バイロンベイ旅行



 

【まとめ③ 語学学校のメリット】

 ③-1:友達ができる

 語学学校の圧倒的メリットナンバーワンはこれ!

 友達がたくさんできます!

 しかも多国籍の友達

 

 ワーホリで1人でオーストラリアに来る人がほとんどだと思います。

 語学学校に行けば、自然と友達が出来ます。

 

 そしてお互い英語を勉強中であり、

 うまく英語が喋れない同士、一生懸命練習しながら話すので、

 気持ちが分かり合え、すぐに仲良くなれます(*´ω`*)

 

 また、自分より上のクラスの子や英語がうまい子と友達になれれば、

 自分の英語力も上げることが出来ます。

 

 もちろん、海外の友達だけでなく、同じ国同士の友達もでき、

 色々な情報交換をすることもできますし、安心できますよね。

 

 

 ただ、皆それぞれ学校に通う期間が違い、

 せっかく仲良くなったのに、もう卒業するの~なんてことも。

 出会いと別れの場であるけれど、

 毎日色んな国の人と話が出来ることは

 素晴らしいことだと感じていました。

 

 

 ③-2:英語が身に着く

  もうひとつのメリットは、もちろん英語力のアップです。

 せっかくワーホリに来て、英語力をあげたい人も多いと思います。

 何を持って英語力をあげるというのか人それぞれですよね。

 

 少なくとも語学学校に通えば、

 リスニング力はアップすると感じます。

 毎日6~7時間ずっと英語を聞いていますし、

 授業なのでその英語を理解しようとするからです。

 

 また、多国籍の人が語学学校に通っているため、

 その国ごとによって英語のアクセントや癖が違っていますよね。

 私も最初、同じアジアの国の人の英語は比較的聞き取れるのに、

 南米やヨーロッパの人の英語は聞き取れませんでした。

 でも、毎日授業や休み時間に話すのを聞いていると、

 少しずつ聞き取れるようになっていきました。

 

 あとは、確実に文法に対しての理解が深まります。

 実際は高校などで習ったことを英語で習いなおす

 という感じですが、

 実際英語の勉強から何年も離れていた私は、

 英語の構造や仕組みを理解する良い機会だなと思いました。

 

 

f:id:jmstorybox:20201012053117j:plain

 

 

【まとめ④ 語学学校のデメリット】

 ④-1:お金がかかる

  デメリットのひとつは、お金の問題です。

  私も語学学校の費用もろもろで70万円ほどかかりました。

 それ以上の価値があったかと言われると、

 正直ごぶごぶです。。。

 

 私の場合17週間最大で通ったので、お金もその分かかりました。

 今思えば、2か月か3か月くらいでも良かったかなと思います。

 だいたい1週間で380ドルくらいかかるので、

 期間を短くすれば、その分安く済みます。

 

 確かに友達もたくさんできたし、

 英語の勉強への意欲が増して良かったと思います。

 もちろん、お金には代えられない価値があると思います。

 

 しかし、学生時代ガリベンだった私には、

 午前中の文法の授業が少し退屈になることが

 あったのも事実・・・

 

 

 ④-2:時間が拘束される

  もう一つのデメリットと言えることは、

  時間です。

 

 朝から夕方まで学校にいなければならず、

 せっかくワーホリという自由なビザを使ってるのに、

 自由な時間があまり多く取れません

 

 午前中だけのコースなどもあるみたいなので、

 バイトをしたい方や、時間に余裕が欲しい方は、

 そちらの方がいいかもしれませんね。

 

 

f:id:jmstorybox:20201012051828j:plain

 

 

【まとめ⑤ 英語力の変化】

  私の場合、総合的な客観的なレベルで見たら、

 Intermediate(中級)からUpper-Intermediate(中上級)

  上がりました。

  語学学校を卒業する時にもらった評価表にも

 リスニング、スピーキング、文法などすべての項目で

 5段階評価の5をもらいました。

 

 これは、まじめに毎日授業を受けて、

 毎週月曜日にあるテストでいい点を取れば、

 だれでもこうなるのではないかと思います。

 

 自分的にも、この4か月間で確実に

 英語力が上がったと思います。

 具体的には、スピーキングとリスニング、

 つまり会話力が身に着いたと感じました。

 

 最初の頃は、同じレベルクラスなのに、

 自分ひとり英語が話せないように感じ、

 焦りと不安ですごく落ち込んでいました。

 自分の方が、英語を書けるし読めるし、文法も分かるのに・・・

 

 だんだん負けず嫌いが発動し、

 家でもずっと英語の映画やドラマを見たり、

 著名人のスピーチ動画を毎日見たりしました。

 

 そこから、学校終わりに、

 図書館の会話クラスや、教会の英語クラス、ミートアップなどで、

 実際に話す、聞く機会を増やし続けました。

 

 そうすると、自信を少し持てるようになり、

 学校の意見交換の場でも意見が言えるようになりました。

 

 ただ、発音やアクセントは正確ではないし、

 英語の文章を頭で考えて話すことも多く、

 完璧にペラペラになれたわけではないです。

 

 ただ、会話が途切れることなく

 続けられるようになりました!!

 全く喋れなかったオーストラリアに来る前よりも

 はるかにレベルアップできたと感じました。

 

 ただ、それは100%語学学校の授業のおかげというより

 むしろ学校終わりに自ら会話力をあげるために

 色々行動したおかげかなとも思いますね(;´∀`)

 

 

【まとめ⑥ 結論】

 以上のことからまとめますと。

 

・語学学校に行く方が友達が増える

 

・英語へのやる気スイッチになる。

 

・学校で受け身の授業だけ受けてるだけでは、

 会話力をあげるのは難しい

 

・お金と時間の消費についてよく考え、

 自分に必要な期間だけ学校に通うのがオススメ。

 

 

 長々と書いてしまいました(;'∀')

私自身、今思えば本当に貴重な経験だったし、

語学学校に行って後悔は全くありません!

(学校の雰囲気も先生方も良かったですし💛)

 

後から考えて、

「行かなくても同じだったな」「お金の無駄だった」

と思うことが無いように

語学学校でめいっぱい勉強してめいっぱい楽しむこと

一番大切かなと思います(*´▽`*)

 

 最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

✨今日のハングル講座

이 양말 작아(イ ヤンマル チャガ)

この靴下小さい