日韓カップルの海外日記~オーストラリア3年目

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて分かったことがある。何があっても大丈夫。そして人生を楽しめ。

【オーストラリア】【ファームジョブ】実際どれくらい稼げるの?難しい?1年以上ファームジョブをした私の経験談~ブルーベリー

★AUS STORY NO.34★

 

f:id:jmstorybox:20201020172027p:plain

M「ブルーベリーでジャムを作ってみたい」

 

今回は、「ファームジョブ」のまとめ

その②ブルーベリー編です。

 

ラズベリー編はこちら。

jmstorybox.info

 

 

ぶどう編はこちら。

 

 

ぜひ読んでみてくださいね(*´▽`*)

 

 

 

 

〈ブルーベリー/コフスハーバー〉

 

 

f:id:jmstorybox:20201021040111j:plain

 

応募

オーストラリアのサイトGumtreeの求人募集を見て、応募。

英語環境が良いなと思い、英語で書かれている求人を見て、

条件が良さそうなところに3つくらい連絡をしました。

 

その中で、連絡の対応や詳細情報で一番私に合うと

思ったところに決定。

 

シェアハウスの手配や駅まで迎えもしてくれました。

 

 「韓国人のコントラクターはよろしくない」という噂を

聞いていたので、名前をチェックすると、英語の名前!

よし、これなら大丈夫だ、と思ってたら、普通に韓国人でした(笑)

韓国人はイングリッシュネームをほぼ持ってるんですね・・・・(笑)

 

 

 

仕事内容

ブルーベリーをピッキングしてバケツに入れるだけ

簡単な仕事。必要なものも特になく、

必要であればバケツを付けるベルトを買うくらいです。

 

 

〈仕事の手順〉

①サインイン、バケツを借りる。

②朝礼

ピッキング

④ランチタイム30分

ピッキング

 

だいたい8時30分くらいから始まり、16時くらいに終わり。

雨の日は休み

朝露などでブルーベリーが濡れている場合は、

乾くまで待機しなければなりません。

 

f:id:jmstorybox:20201021035936j:plain

 

 

ピッキング方法〉

・2人1組で1ロウ振り分けられる。

ピッキングしてバケツに入れる。

・バケツがフルになったら、チェックしに行く。

(ファームや日によって使えるバケツ数が異なる)

・バケツの重さを計ってもらい、チェック。

ピッキングを再開。

・ロウが終わったら、新しいロウをもらう。

 

ブルーベリーは色が大事。

少しでも赤いベリーはまだ熟してないので、

ピッキングしてはいけない。

 

バケツの中に赤いベリーや、表面の皮が剥げているベリーが多いと、

注意される。だからと言って、これらのベリーを地面に落とすのもNG。

地面にドロップがたくさんあると、注意され、拾わなくてはならない。

 

また、青い熟したベリーがロウの内側や葉っぱの下に多く残っていたら

リピックさせられる。

 

 

f:id:jmstorybox:20201021035948j:plain
f:id:jmstorybox:20201021035857j:plain

 

 

 

 

給料

 私の場合

多くて850ドル/週

少なくて350ドル/週

 (今思えば、少なすぎる・・・)

 

だいたい2.6~3.0ドル/Kgでした。

 

私がブルーベリーを始めたのが、8月の終わり。

それから間もなくしてシーズンがスタート。

11月にウィンターブルーベリーが終わり、

1か月ぶどうの仕事をし、

12月から1月の終わりまでサマーブルーベリーを

ピッキングしました。

 

シーズンでブルーベリーの状態が良い時は

私でも普通に50Kg以上取れてましたが、

それでも100ドル少し超える程度。

 

今思えば、ここのファームはプライスが低かったと感じます。

他のファームにいた友達に話しを聞くと、

3.5ドルや4ドルのプライスのところもあり、

週に1500ドル以上稼いでいたそうです。

 

ここのファームは小さく、プライスも高くできないし、

ロウのクリー二ングやピッキングクオリテイのチェックがとても厳しく、

お金稼ぎには向いていなかったんです。

 

一般的には、ブルーベリーは簡単で稼げると言われています。

初心者でも稼ぎやすい作物です。

ただ、雨の日が休みになってしまうのは仕方ないですが。

 

 

家・環境

 私のシェアハウスには15人住んでました。

なのにトイレ・シャワーは2つしかなく、キッチンもいつも混雑。

すぐに家が汚くなるし、少し不便でした。

また私が使っていた部屋は普通2人用なのに、

3人で使っていたので、本当に狭かったです。

 

ただ、シェアメイトは皆優しく、面白いユニークな人ばかりでした。

国籍もバラバラで、イタリア、韓国、中国、日本、台湾、マレーシア。

 

休みの日は皆でゲームをしたり、外で運動したり、

夜ごはんも一緒に食べたり、誰かの誕生日にはお祝いしたりと、

本当に「THE FARM LIFE」を過ごしてました(#^^#)

 

毎日朝同じ時間に起き、眠たい目をこすりながら挨拶。

一緒にファームへ行き、仕事し、家に帰って、シャワー戦争。(笑)

本当に楽しかったです。

英語もたくさん使えて、満足でもありました。

 

家の周りには何もなく、車で10分のところにスーパーWoolworthsがありました。

歩いては行けなかったので買い物に自由に行けなかったのは事実です。

 

 

まとめ・感想

 ・ブルーベリーピッキング簡単

コントラクター・ファーム規模により

 稼げるかどうかはかわってくる。

・稼げないと少しでも感じたら、

 すぐに違うファームの情報を集めるべし。

・私の場合、人が良かったから、

 本当に楽しく、良い思い出ではある。

 

 

 

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

✨今日のハングル講座

 바람소리가 시끄러워(バランソリガ シックロウォ)

風の音がうるさい