日韓カップルのおはなし箱 ~jmstorybox

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて今がある。

【オーストラリア】【ファームジョブ】実際どれくらい稼げるの?難しい?1年以上経験した私の経験談~ぶどうファームハンド、時給の仕事

★AUS STORY NO.39★

 

f:id:jmstorybox:20201029155719p:plain

 

こんにちは!

今回はぶどうのファームハンド時給制仕事について

書いていきたいと思います。

 

このファームハンドの仕事、本当に厳しかったです・・・

もしファームハンドに興味ある方は、

ぜひ参考にしていただけたらと思います!

 

ぶどうのピッキングの記事はこちら

jmstorybox.info

 

 

 

〈ぶどうファームハンド〉

 

 リプランキング

場所:ロビンべイル

時期:11月~12月中旬

内容:ぶどうの芽の剪定、余分な葉っぱを取る

給料:50セント~1ドル/木

 

これは、ぶどうのピッキングの前の準備。

ぶどうの実がまだ大きくなっておらず、

1つ1が米粒よりも小さい時に

指定された数のバンチ数に切る作業。

 

木1つに約20個、それ以上のぶどうがなっており、

それを1つ1つはさみで切っていく。

たまに葉っぱに絡まっていたり、ワイヤーに引っかかっていたりするので

それはほどいて下向きにぶら下げなければならない。

 

それと同時にぶどうの実に葉っぱが当たらないように、

近くの葉っぱと余分な葉っぱを手で引きちぎる。

 

この作業は果てしなく続きます。

ロウに平均で80本~100本の木があるので、

永遠と歩いて、ぶどうの実を探し、はさみで切り、葉っぱをちぎる。

この繰り返し。

そしておまけに夏の暑い時期です・・・

 

私たちは初めてだったのもあり、

全く稼げませんでした。

週に300ドルくらい。

2人で1つのロウをやっていましたが、

1日に1つもしくは2つのロウしか終わりませんでした。

 

経験者たちは1人でいくつものロウをやり、

毎日たくさん稼いでいました。

この方たちは平均5年以上の経験があり、

ずっとぶどうの仕事を中心に生活をしている、

マレーシア人や中国人でした。

 

私はウィンターブルーベリーとサマーブルーベリーの間に

少し空白の時間があるというので、

この仕事をしにロビンべイルまで移動しましたが、

それほどの価値はなかったと思います。

実際に一緒に行った仲間たちの2人が途中でファームを出ていき、

他の人も皆、ストレスがたまり、良い思い出とはなりませんでした。

 

 

f:id:jmstorybox:20201102125924j:plain

 

 

プリング

場所:ミルデュラ

時期:5月終わり~6月

内容:切られた枝を引っ張って抜く

給料:60セント~1ドル/木

 

これは、ぶどうのピッキングが終わって、

古い木(枝)を切って新しい木(枝)を育てるための

仕事。

 

切られた枝をひたすら手で引っ張る作業。

木の枝を全て抜くのではなく、

後でローリングに使う枝が何本か残されているので、

それは抜かずにそのままおいておく。

 

1本の木に10本くらい切られている枝があり、

それを引っ張るのだが、

枝がすごく長いし、何本も枝分かれしてたりするので、

自分でまたはさみで小さく切ることもある。

 

とにかく力が必要。腕全体が筋肉痛。

女性には厳しめ、男性向け

私も何回か仕事したけれど、

本当にきつかったです。。。

 

分厚い手袋をしていても、手の平が痛い。

また、引っ張った枝の先で顔や腕に擦り傷

できることがある。

私の彼氏は、最初の方半そででやっていたため、

腕全体が傷だらけだった(笑)

 

作業は簡単で、休むことなくずっと続ければ、

お金は稼げる。

彼は1日300本~500本くらいやっていた。

ただ、プリングは毎日あるわけではなく、

週に3、4日しかなかったため、

この仕事だけではめっちゃ稼げるというわけでは無かった。

 

 

 

ローリング

場所:ミルデュラ

時期:5月終わり~6月

内容:枝をワイヤーに巻く

給料:70セント~1ドル/木

 

プリングをした後に、

残った枝をワイヤーに巻きつける作業。

1つの木あたり8本の枝を巻き付ける。

 

 

f:id:jmstorybox:20201102125900j:plain

 

 

8本以上の枝が残されているので、

どれか最適な枝を選ぶ。

巻いている途中で枝が折れると

その枝は使えないため、別の枝を使う。

 

枝とワイヤーはきつく巻き付いていないといけないため、

少しでもルーズでゆるゆるだと

やり直しになる。

また、巻き付ける順番や位置など細かく決まりがあるため、

慣れるまでは難しい

 

プリングみたいに体力はきつくないが、

枝を手に力を入れて巻き付けるため、

腕はそれなりに痛い。

 

私は1日に多くて100本の木しかできなかった。

少ない時は60本とか。

とても寒い時期で、手も動きにくく、

果てしなく続くロウを1人で孤独にやる、、、

うまくできたと思っても、やり直しをくらう。

精神的につらかったです。

 

 

プリングとローリングの2つの仕事をやって、

給料は250ドル~350ドル/週でした。

 

経験がないと、たくさん稼ぐのはほぼ不可能だと思います。

 

 

〈ぶどうの時給制の仕事〉

場所:ミルデュラ

時期:5月~6月

内容:倉庫作業

給料:24ドル/h

 

時給の倉庫作業。

朝5時頃から始まり、16時頃終わる。

早い時は11時などお昼前に終ることもあるが、

多くは15時を過ぎる。

1日に10時間以上働くため、お金は稼げる。

 

内容は、倉庫内で、

箱作りや、ピッキングされたぶどう箱の運搬、

スティッカー貼りやスキャンなどの出荷作業をする。

 

1日中重いものを持ち、積み上げたりし、

また、勤務時間が長いため体への負担が大きい

 

この仕事は、ピッキングの量によって決まるため、

ピッキングがあまりできなかった次の日は、

倉庫内の仕事が早く終わり、ピッキングを手伝いに来ることもある。

 

 

〈まとめ〉

ファームハンドの仕事は、

私の経験から言うと、オススメはしないです。

2度とやりたいとは思わないです。

 

 

この仕事で稼げるかどうかは、

他のファームジョブと同じでもちろん人によって違います。

何年も経験がある人、こんな仕事に慣れている人は稼げると思います。

 

が、セカンドビザのためのファームジョブなら、

これは選ばない方が安全だと思います。

 

色んな種類のファームジョブを経験したい人や、

1年中同じ場所、同じ作物で働きたい人などには

良い経験となると思います。

 

時給の仕事は、もちろんお勧めします。

お金の面で見れば万々歳ですが、

体力や自由時間などで見ると忍耐力も必要です。

 

また、応募は早めにしましょう。

時給の仕事は皆やりたがるので、

すぐに空きが無くなります。

 

 

 

私は今までいくつもファームジョブを経験していますが、

やはり当たり外れがあります(;´∀`)

なので事前によく調べ、自分に合っている仕事かどうか

考えて応募するのが大切だと感じます。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

jmstorybox.info

 

 

jmstorybox.info

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

✨今日のハングル講座

해냈어(ヘネッソ)

やったー