日韓カップルのおはなし箱 ~jmstorybox

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて今がある。

【ワーホリ】【オーストラリア】オススメの持ち物紹介!持ってきたほうが良いものと持ってこなくても良いもの

★AUS STORY NO.43★

 

f:id:jmstorybox:20201109070306p:plain

 

こんにちは(#^^#)

 

海外留学やワーホリに行くとき、

何を持って行くか迷う方が多いかと思います。

 

なので今回は、

私が実際に持ってきたもので

①役に立ったもの②逆に必要なかったもの

③持ってくるべきだったものをご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にして頂けたらと思います(*‘ω‘ *)

 

持ってきて良かったもの

 まずは、持ってきて役に立ったものの紹介です。

 

洗顔フォーム、保湿クリーム

f:id:jmstorybox:20201109061813j:plain

 

顔ケア用品は使い慣れているものの方が良いと思います。

私は、オーストラリアのものだと肌に合わなかったです。

これはそんなに大きくもないし、スーツケースの隙間に入れられます。

 

これ1本で1年は持たないと思うので、最初はこれを使って、

その間に現地で自分に合うものを探したらいいと思います。

 

 

爪切り、耳かき、毛抜き

f:id:jmstorybox:20201109061913j:plain

 

これらは、本当に持ってきておいて正解でした!!

軽いし、小さいし、パッキングには問題ありません

持ってきていれば、買う必要が無いので

いつでも使えますし、お金もかかりません。

 

私は、小さい缶に入れて、他の細かいもの

(毛そり、ヘアゴム、ヘアピン、体温計など)と一緒に

巾着袋に入れて、持って来ました。

 

 

折り紙、トランプ

これは、コミュニケーションツールとして役に立ちます。

語学学校にいる時、折り紙を通して

他国の友達と仲良くなったこともあります。

 

また、トランプは他国の人だけでなく、日本人同士でやっても

めっちゃ盛り上がります。ローカルルールとかあって楽しい!

シェアハウスで暇なとき、皆でやったりもしました~!

 

 

文房具、ノート、手帳

f:id:jmstorybox:20201109061901j:plain

 

学校に行く方ならもちろん用意されると思いますが、

学校に行かない方も、あれば重宝します。

 

生活をしていると、ふと

「はさみが使いたい」「ホッチキスがあればなあ」と思う場面が来ると思います。

わざわざ買う必要はないが、あったら便利な文房具は

持ち物リストに入れてもいいんじゃないでしょうか?

 

また、シェアハウスで誰かの誕生日パーティーをするときにも、

カラーペンやノート、シールなど役に立ちました。

また、どこかしらで、ペン貸してだの、ノートが無いだのという声が聞こえるので、

毎回私が貸してました、感謝されます(笑)

 

 

寝袋

f:id:jmstorybox:20201109062217j:plain

 

これは、ほぼほぼ必要だと思います。

シテイから外れた田舎やファームの場所では、

シェアハウスやカラバンなど、ベッドマットしか用意されてない所がほとんどです。

自分でシーツや枕、ブランケットなど準備しないといけません。

 

また、私はシテイにいる時も使っていました。

特に生理の日に、べッド用品を汚さないか心配で、

ベッドの上で自分の寝袋に入ってました(;^ω^)

 

もちろん、現地購入もできます。

オーストラリアだと約20ドルで買えます。

 

 

洗濯ネット、洗濯もの入れ

 

f:id:jmstorybox:20201109061807j:plain

 

留学やワーホリで海外に来る人で、

シェアハウス、カラバンなど、どこに住むにしても、

自分専用洗濯機を持つ人はほぼいないと思います。

下着や小物を入れる洗濯ネットは必要です。

 

ここだけの話、他の国の人はあまり、下着など気にしないみたいで

普通に洗濯機に下着が残っていたり、

挙句の果てには外に下着をそのまま干していたりしていました。

これも文化の違いですね。

 

 

鍵付き貴重品BOX

初めて海外に住むということで、セキュリティ面をすごく心配するあまり、

出国前にアマゾンでこちらを購入しました。

 

f:id:jmstorybox:20201109064528p:plain

Amazon | Amazonベーシック 本型金庫 セーフティーボックス キーロック レッド | 金庫 | 文房具・オフィス用品

 

 

鍵もかけれるし、本型なのでバレにくい!

ですが、私の場合、荷物が多く、引っ越しもたくさんしたため、

これが少し重く感じました。

もっとコンパクトで軽いセキュリティBOXを持ってきたら、

より良いと思います。

 

田舎のシェアハウスでは家に鍵が無いこともあります。

また、いくら良い人とはいえ、家族以外の人と一緒に住むわけですので、

自分の貴重品は自分で守りましょう

 

 

写真、手紙

これらは、心強い味方として持って行きましょう(*´ω`*)

前向きな気持ちで海外に来たとしても、

人間ですので誰でも落ち込む日があると思います。

自分をまた前向きにさせてくれる貴重なアイテムです。

 

私自身、最初語学学校にいる時、英語が全然喋れなくて

超落ち込んでいました。

そんな時に、家族との写真や友達からの手紙を見ると、

勇気が出ました!

 

f:id:jmstorybox:20201109061834j:plain

 

何かあった時のための保険です。

私は、頭痛・生理痛薬、風邪薬、胃薬、目薬、ばんそうこう

持って来ました。

 

やはり、薬は日本のものが良いなと思いました。

オーストラリアの頭痛薬を飲んだんですが、

効き目が日本のより早くなかったです。

 

また、ファームで働く際に重宝するのが

湿布、サロンパスバンテリン、ムヒ、オロナインです。

 

エストポーチ、エコバッグ

f:id:jmstorybox:20201109063558j:plain

 

エストポーチはファームジョブで役に立ちます。

貴重品を入れたり、音楽スピーカーを入れたり。

また、友達とハイキングに行ったりする時にも使えました。

 

オーストラリアではスーパーの袋が有料です。

エコバックを持ってきておけば、問題なしですね!

 

お菓子、食器

お菓子大好き人間の私にはお菓子は必須でした(笑)

 大好きなグミやクッキーなどのお菓子を袋いっぱいに入れて、

持って来ましたよ(笑)

 

また食器は、箸、スプーン、フォーク、コップを持って行きました。

シェアハウスには食器や調理器具があり、皆でシェアして使いますが、

使う’気が進まないものも。

色んな人が住んでますから、きれいとは言い難いです・・・

気になる方は自分用を持ってきておくといいかもしれません。

 

ちなみに私は、お皿も使いたくなかったので、

スーパーでタッパーを買って使いました。(笑)

 

MP3、イヤフォン

ファームジョブでやる気を出すには、音楽が必須。

MP3は、昔から使っているので、懐かしい曲が多く、

私的にはいまだにお気に入りアイテムです。

 

スマホ予備バッテリー

 これは外に出かける時に持ち運ぶだけでなく、

家でのスマホ充電にも役に立ちます。

 

というのも、シェアハウスだとコンセントの位置が限られており、

かつ、多くの人が利用するため、

好きな時に好きな場所で充電ができない場合もあります。

なので、この予備バッテリーを

学校に行っている間や仕事をしている間に充電しておくと、

必要な時にスマホの充電ができるというわけです。

 

 

 

必要がなかったもの

 逆に持ってきたけど、必要なかったと感じるものを紹介します。

私は心配性で、色んなものを詰め込んできました。

およそ30Kgの荷物を1人で抱えて・・・(笑)

 

 シャンプー、ボデイソープ、リンス

私は、スーツケースにこれら全て詰め込んで持って来ました。

しかも2,3日用とかではなく、普通サイズのもの。

現地ですぐに買えるか不安だったし、値段も高いと思っていたからです。

 

ですが、この必要は全く無し。

スーパーで簡単に買えますし、安いものもあります。

また半額セールなどもよくやっていおり、パンテーンなども安く買えます。

 

旅行用セットなどの小さいタイプを持ってきておくだけで

大丈夫と思います。

 

 

洗濯用洗剤

これもシャンプーなどと一緒ですね。

スーパーの半額セールでアタックが安く買えます。

 

 

冬服、長靴

冬服は、大量に持ってくる必要はないと思います。

これは地域によって異なりますが。

自分の行く地域の気候を調べ、必要な分だけ持ってくることを

オススメします。

 

服は、重いしかさばるので、パッキングする時は

調節が必要です。

 

長靴に関してですが、

ファームジョブをすることを決めていたので、

ひざ下まであるちゃんとした長靴を持って行きました。

足元が悪いファーム(雨の後のラズベリーファームなど)では使えましたが、

他のファームでは必要ありませんでした。

荷物にもなるので、もし長靴の方が良い人はショートレインブーツに

したら良いかと思います。

 

 

生理用ナプキン

これは、以前ブログでも書きましたが、

最初の1~2か月分くらいだけ持ってくれば十分です。

あとは現地で買いましょう。

 

jmstorybox.info

 

 

 肩掛けカバン

これもセキュリティの一環として持ってきたものでした。

リュックだと後ろからはさみで切られて、

中のものを盗まれるというような情報を目にしたためです。

 

なので2重(チャックとマジックテープ)に閉めれる、

肩掛けかばんを肩にかけて前に抱えて、歩いていました。

が、周りの人皆リュックを持っていました(笑)

こんな頑丈なカバンを持っているのは私だけでした・・・

 

安全面に対して、緊張感はもちろん必要ですが、

カバンは自分の体に合ったものを選びましょう。(笑)

(私は、普段肩掛けカバン使わなかったので、肩がすごく痛くなりました)

 

 

持ってくるべきだったもの

 

予備のスマホ

こちらも以前ブログで書いていますが、

SIMを入れない、予備のスマホがあれば便利です。

ファームで音楽を聴くいたり、

スマホが壊れた時の代替品にすることもできます。

 

jmstorybox.info

 

 

パソコン

私は日本のパソコンを持ってこなかったので、

現地で基本スペックのものを700ドルで購入しました。

 

何かと使うことがある、パソコン。

動画を見たり、ブログを書いたりはもちろんのこと、

セカンドビザ申請、ペイスリップの保存、仕事の応募など

パソコンが無いと難しい場面がたくさん出てきます。

 

なるべく、持ってきたほうがいいと思います。

 

 

 

運転免許証(国際免許証)

これは、未だに私が後悔しているものです。

私は日本でペーパードライバーだったので、

絶対運転はしないだろうと思い、免許証は持って来ませんでした。

 

が、彼氏と一緒に車を買い、いつも彼が運転しているので、

私も運転出来たらなと思うことがたくさんあります。

オーストラリアは運転サイドも日本と同じだし、

日本より道路が広いため、練習もしやすいとのこと。

だけど、免許証が無いから法律的に運転ができないという状況。

 

なにがあるか分からないので、

事前に国際免許証を取得し、持ってくることをお勧めします。

 

 

・・・・・・(⌒∇⌒)・・・・・・

 

以上がオススメ持ち物紹介でした!

 

もし、これから海外に住む予定のある方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね(*´ω`*)

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

✨今日のハングル講座

분하다(ブンナダ)

悔しい