日韓カップルのおはなし箱 ~jmstorybox

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて今がある。

【オーストラリア】【ワーホリ】セカンドビザ申請時に使うボディチェックについて(韓国人彼氏の例)

★AUS STORY NO.49★

 

f:id:jmstorybox:20201107185722p:plain

J「チェック!」

 

 

オーストラリアにワーホリで来る人の中で

セカンドビザを取得したい人も多いですよね。

 

そのセカンドビザ申請に必要なものは、

銀行の残高証明とペイスリップ(給料明細)ですが、

国によっては、健康診断書の提出が求められるようです。

日本人は必要ではありません(2020年現在)

 

韓国人も健康診断書の提出が必要でしたので、

彼氏はメディカルセンターでボディチェックしてきました。

 

 

 

予約

予約は電話で行います。

 

immiaccountのサイトでHealth assessmentの提出してくださいという

メッセージがあるので、そこに入り、いくつかの質問に答えます。

 

するとメールでコンタクト先の電話番号が届きますので、

そこに電話をし、予約を取ります。

 

私たちは2か月後の予約となりました。

今はコロナの影響もあると思いますが、

予約が取りづらい状況でしたので、

早めに電話することをお勧めします。

 

電話が終わると、確認メールが届きます。

 

 

支払い

支払いは前払いです。

 

電話先でクレジットカード情報を伝え、

引き落としされます。

 

ちなみに金額は、387.5ドルでした。

 

 

当日の持ち物

・パスポート

・referrence paper

・メガネもしくはコンタクト

・その他診断書(ある場合)

 

referrence paperはimmiaccountから

印刷できますので、事前に準備しておきましょう。

 

 

ボディチェックの流れ

・個人情報を記入

・医者が来るまで待機

・血圧のチェック、尿検査、X線検査

・終了

 

待機時間が結構あります。

チェック自体は項目は少ないです。

 

英語に自信のない人は通訳を用意してくれます。

が、英語が不安な彼でも理解できたとのことですので、

心配はいらないかと思います。

 

 

 まとめ

海外で病院や銀行に行くのってすごく不安ですよね。

でも行かなければならない時が必ず来ます。

 

不安でもすぐに行動するのが一番です。

私の彼氏もボディチェックをするのを後回しにしてしまい、

予約も取れず、どんどん遅くなるという悪循環でした。

 

やってみたら意外と何でもないようなこともあるので、

必要なことは早めにやる方が良いですね。

 

 

✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿⋯✿

 ✨今日のハングル講座

 여행은 일본으로 가자!!!(ヨへヌン イルボンイルン カジャ)

旅行は日本に行こう