たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【オーストラリア】ファーム大企業コスタをクビになりました

 

 

f:id:jmstorybox:20210610115627p:plain

 

私たち、この度、コスタをクビになりました

コスタが何か分からない方はこちらを見てみてください!

 

jmstorybox.info

 

毎日まじめに働いてたのにコスタをクビになることなんてあるの?

 

 

コスタでずっと働きたいと思っている方へ参考までに、私たちがコスタをクビになった経緯を説明したいと思います。気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

★・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・★

 

私たちはコフスハーバーのコスタでラズベリーピッキングをしていました。

そしてこのラズベリーシーズンが12月中旬に終るということは前から言われており、10日前に正式にアナウンスがありました。

 

さらに、ラズベリーが終わると同時に、ブルーベリーピッキングもしくはメンテナンスに移動になるとも言われました。

その時は「皆に仕事は与えるから心配ない、ただどの仕事になるかはマネジメントが決める」と言っていました。

 

その3日後、一人ひとりに聞き取り調査をし、どの仕事がやりたいか、今後どのくらい働く予定かなどを聞かれました。

 

私たちはタスマニアのコスタに行くことにしていたので、それまでの約3週間まだここで働きたいと言いました。

 

★・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・★

 

結局蓋を開けてみると、たくさんの人がクビになっていました。

 

どうやら働く予定期間が長い人だけに仕事を与えたみたいで、私たちのように3週間だけという人たちは全員クビになっていました。

そのため急に仕事が無くなって怒る人もいました。当然ですよね。クビにはしないって言ってたのですから。

 

もしコスタで長く働きたいのなら、こういう質問が来た時にウソでも長い期間を言った方が良いと思います。

 

 

★・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・★

 

その翌日、またプランが変わりました。もともと13日が最終日と言われていたのに11日が最終日と変更になりました。

しかも最終日はラズベリーピッキングではなく、ブルーべリーピッキングになりました。

会社の事情があるのは分かりますが、色々変わって混乱しましたね。

 

 

このように大企業コスタと言えども色々あります。

いざという時にパニックにならないよう、こういうこともあるんだと頭に入れておくといいかもです。

 

以上でした。