たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【オーストラリア】水道水は飲めるのか?便利な浄水器の紹介!

 

f:id:jmstorybox:20210710120455p:plain

 

こんにちは!

この記事は、オーストラリアの水事情について書いています。

 

オーストラリアの水道水は飲めるのかな?安全性は?

 

こんな疑問をお持ちの方にぜひ参考にしていただきたいです。良ければ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

オーストラリアの水道水について

結論飲めます

日本と同じく、オーストラリアの水道水は飲めます

水道水は家だけでなく、公園やビーチなどの公共施設の無料の水飲み場でも飲むことが出来ます。また、カフェやレストランでも無料の水は「tap water(水道水)」が出てくることもあります。

 

水の成分は?

オーストラリアの水の成分は日本と少し異なります。日本では入っていないフッ素が入っていたり、殺菌のために塩素とクロラミンという成分が含まれていたりします。

硬度については、地域によって異なります。ほとんどの地域が軟水ですが、ブリスベンやアデレードなど一部の地域では中硬度となっているようです。

私が最初に住んだのがブリスベンだったのですが、水の硬度に慣れていなかったせいか水を飲むとお腹に違和感がありました。それを感じるのが嫌だったので、真夏でも一度煮沸をして飲んでいました。

 

ファーム場所では注意

ファームジョブのため田舎町で住むときには注意が必要です。というのも、水道水が飲めない家もあるからです。

VIC州のロビンべイルでファーム生活をしていたシェアハウスでは、水道水は飲めませんでした。家の外の大きなタンクから出る水は雨水を2回ろ過していたため飲めましたが、水道水はろ過が十分されていない為飲み水にはできなかったです。

また、カラバンパークなどで「Drinking water(飲み水)」と「No Drinking(飲み水ではない)」で表示がされている場合があります。きちんと確認をして飲みましょう。

 

まずはハウスオーナーや管理人に水道水が飲めるかどうか確認を取るのが大切だよ

 

水を購入する場合

スーパーで買う

水道水は飲めると分かりましたが、飲みたくない人もいますよね。

オーストラリアのスーパーマーケットにはたくさんの種類の水が売られているので、自分に合うものを選びましょう。例の写真をいくつか載せておきます。

 

1.5L 80セント

f:id:jmstorybox:20201213065159j:plain

 なぜかマスタードが置いてありました(笑)

 

1L×6本 8.05ドル

350ml×24本 8.6ドル

f:id:jmstorybox:20201213065221j:plain

 

500ml×20 9.2ドル

f:id:jmstorybox:20201213065149j:plain

 

他にも色々あります。

f:id:jmstorybox:20201213065209j:plain

 

これを見ると、スーパーの水は比較的安いことが分かります。

 

ここで買うと値段が高い

スーパーで買うと安いことに触れましたが、ここでも注意が必要です。スーパーの中でも冷蔵庫に入っている冷たい水は高いです。500mlのペットボトルが2ドルくらいします。ですので常温の水を買い、家で冷たくしてから飲む方が安く済みます。

また、コンビニも比較的高いです。たまにサンドイッチとセットで○○ドルとかセールをしている時があるので、買うとしたらその時が狙い目です。

 

 

水を買う時の注意点 

水を表す英語はいくつかあります。水を購入する時に知っておくべき単語を確認しておきましょう。

普通の水:spring water、still water

炭酸水:sparkling water、soda water

 

オススメの水の飲み方

水道水を飲むのも怖いし、かといって毎回買うのもお金がかかるから嫌だなあ

 

こんな方にオススメなのが、こちら。

水道水をフィルターで浄水して飲める浄水器です。

f:id:jmstorybox:20201212133133j:plain
f:id:jmstorybox:20201212133642j:plain

私はKマートでこれを買いましたが、BigWや他のスーパーでも売ってあります。

 

浄水器15ドル

詰め替えフィルター3個入り15ドル

 

フィルターは2か月に1回取り替えないといけません。取り替え時期を忘れないように記録できるようになっているので便利です。

 

f:id:jmstorybox:20201212133139j:plain
f:id:jmstorybox:20201212133146j:plain
f:id:jmstorybox:20201212133155j:plain



取り替えも簡単です。古いものを取って、新しいものを入れるだけ。(入れる前に水で少し洗いましょう)

f:id:jmstorybox:20201212133204j:plain
f:id:jmstorybox:20201212133216j:plain

 

浄水器を使えば、心配せずに飲めますし、お金も節約できるのでお勧めです。

 

まとめ

オーストラリアの水事情についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。少しでも参考になっていたら幸いです。

ここだけの話を1つ。以前カラバンパークに住んでいた時、オージーの方が普通にトイレの水(トイレで手を洗う水)をコップに入れてごくごくと飲んでいるのを見かけました。No Drinkingとかは書いていませんでしたが、少し衝撃を受けました(笑)

水は毎日の生活に欠かせないものですので、安全に効率的に手に入れましょう!

 

 

 

以上、オーストラリアの飲み水事情でした!

読んでいただきありがとうございました。