たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【オーストラリア】電気代はどのくらいかかるのか?冬と夏の時期で比較。実際に私が払った5か月分の電気代教えます。

 

f:id:jmstorybox:20210710090607p:plain

 

こんにちは!

この記事では、オーストラリアにの電気代について書いていきます。

 

オーストラリアで家探ししてるけど光熱費が別のところしか見つからない

オーストラリアの電気代は日本と同じくらいなの?

 

こんな悩み・疑問を持っている方に少しでも参考になればと、実体験をお話したいと思います。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

条件・地域

今回お話をするのは、以下の条件下での電気代になります。

時期:2020年7月~11月の5か月間

場所:コフスハーバー(NSW州)

 

私たちは家賃が2人で週250ドルのキャラバンパークに住んでおり、電気代は別料金でした。その間の電気代を季節に分けてお伝えします。

 

冬の電気代(7月〜9月)

7月の電気代 100.24ドル (一人当たり約50ドル)

8月の電気代 61.20ドル (一人当たり約30ドル)

9月の電気代 41.76ドル (一人当たり約20ドル)

 

7月の電気代は高かったですね。

理由は、寒くてずっとヒーターを付けていたことだと考えます。エアコンは全く使わず、Kマートで購入した小型ヒーターを家にいる時ほぼ付けていました。オーストラリアといえども冬は寒いんです。

 

f:id:jmstorybox:20201215084942j:plain

Kマートで購入したヒーター

 

 

8月、9月と徐々にヒーターを使わなくなったので、安くなっています。

 

その他、テレビもほぼ見なかったので、主に使ったのは電気IHでしょうか。ここはガスコンロが禁止されているので、料理するのに電気代がかかっていました。

なるべく節約したいと思い、電気も1か所しかつけず、コンセントのスイッチもこまめに切って節電を心掛けました。

電気をたくさん使っていたので、日本の電気代よりも少し高い結果になりました。

 

夏の電気代(10月、11月)

10月の電気代 47.16ドル (一人当たり約24ドル)

11月の電気代 30.96ドル (一人当たり約15ドル)

 

10月は9月に比べて少し高くなりましたが、11月は今までで一番安く済みました。

暑くても私たちはエアコンは付けず、窓を開けていました。また日の長さも長くなり、電気をあまり使わないことが節電になっていると思います。

 

 

まとめ

私たちが実際に支払ったオーストラリアの電気代はこんな感じです。

日本にいる時も月に2500円くらいだったので、ほぼ同じと言えるでしょうか

また、私たちは毎日ファームジョブを朝から夕方までやって、家にいる時間が比較的少なかったので、このくらいで済んだのだとも思います。季節や場所や生活の仕方によっても変化してくると思いますので、ご参考程度に思っていただければ幸いです。

 

読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

\他のオーストラリア生活情報はこちら/

jmstorybox.info