日韓カップルのおはなし箱 ~jmstorybox

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて今がある。

【オーストラリア】【ワーホリ】家探しのコツ、インスペクションの仕方、家探しで気を付けるべきこと

★AUS STORY NO.57★

 

f:id:jmstorybox:20201218155606j:plain

 

こんにちは!オーストラリアにワーホリに来てもうすぐ2年の日韓カップルです。今日は、海外生活の不安なことの1つ「家探し」について書きたいと思います。(この記事ではホームステイについては書いていません)

どなたかの参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

 

 

 家探しの前に

家探しの前にやるべきことは、家の種類や家に関する言葉について理解しておくことが大切です。ワーホリや留学で海外に来る場合に住むのは、シェアハウスがほとんどだと思いますが、「シェア」にも色々な種類があります。

 

ハウスシェア・・・一軒家をシェア

●フラットシェア・・・高層住宅の1部屋をシェア

ルームシェア・・・部屋をシェア

 

他にもこんな種類の家があります。

●グラニーフラット・・・日本でいう「はなれ」。シャワーやトイレなど母屋と共有する場合もあれば、はなれに個別でついている場合もある。

●スタジオ・・・ワンルーム。家具付、家具なしがある。

●キャビン、カラバン・・・小さい倉庫を改造して作ったようなワンルーム。カラバンやテント宿泊場などがあるカラバンパークは、旅行などの短期滞在から、長期滞在まで可能。

 

また家探しに関する言葉で知っておくべきものをいくつか挙げます。

●Furnished・・・家具付。

●Unfurnished・・・家具なし。

●minimum stay・・・住まなきゃいけない最低期間

●bond・・・保険金。清掃代や違約金として使われます。何もなければ全額返金。

●nitice・・・引っ越す際に、何日前までに連絡しないといけないか。

 

これらのことを踏まえて、自分がどんな種類の家にどんな環境で住みたいか、をある程度決めて置いたら、調べる時間の短縮になります。

 

f:id:jmstorybox:20201218155653j:plain

 

 

家探しの方法

家探しの方法は、語学学校に行っている方なら掲示板から探すこともできますが、基本はインターネットで探す方法だと思います。私が使っているサイトはこちらです。

 

●Gumtree Gumtree: Australia's Free Marketplace. Find a car, job, furniture & more

これが最も有名なサイトだと思います。家だけでなく、車や仕事なども探せます。無料で使えて、このサイトを通してもメッセージが送りあえるので便利です。

 

●Flatmates  Share Accommodation | Flatmates.com.au

こちらも有名なサイトの1つ。無料で登録できますが、コンタクトできる人数に限りがあります。有料版にすれば制限がなくなります。

 

Facebook

これは誰でも知っていますね。誰でも簡単に投稿でき、詐欺まがいの投稿もあるので気を付けないといけません。ワーホリグループや地域グループなどに入れば、簡単に探すことが出来ます。

 

●日豪プレス

NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活総合情報サイト | NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活総合情報サイト

これは、オーストラリアに住む日本人のためのサイトで、日本語なので英語に自信が無い人でも簡単に探せます。日本語環境を離れたい人は、英語のサイトで探す方がいいかもしれません。

 

 

インスペクションには必ず行く

良いと思う家が見つかったら、連絡をして、インスペクションの予約を取りましょう。

インスペクションとは、家の下見のことです。インターネットに投稿されている写真と違っていることもよくありますし、実際に行ってみたら立地条件が悪かったということもあります。必ず下見をしましょう

 

インスペクションの方法

インターネットで気に入った家が見つかったら、オーナーに連絡をし、インスペクションの日程を決めます。当日、迷わず行けるように事前にルートは確認しておきましょう。家の前でオーナーと会って、オーナーが家の中を案内してくれます。全部見終わったら、終了です。その場で返事ができる場合はしますが、まだ考えたい場合はオーナーにその旨を伝えると、返事を待ってくれます。

 

インスぺクションで確認すべきこと

インスペクションに行ったら確認することというリストを、事前に自分で作っておくのが良いと思います。実際にインスペクションに行くと、オーナーの前だし、英語だし、緊張して何が何だか分からないまま終わってしまうのを防ぐためです。

私が実際にインスペクションをした時に確認していたことはこちらです。

 

・語学学校からの行き方(遠くないか、不便じゃないか)

・スーパーは近くにあるか

・人通りのある場所か

・家(部屋)に鍵がついているか

・キッチン、流し台はきれいか

・トイレとシャワーはきれいか、十分な数あるか

・住んでいる人はどんな人か

・部屋の広さ

 

これらは、あくまで家選びの時に私が気にしていた点です。自分で確認したいことを考えておく(基準を決めておく)とスムーズにインスペクションできると思います。

 

f:id:jmstorybox:20201218155714j:plain

 

家探しの際の注意点

私がオーストラリアで今まで家探しを経験した中で、気を付けたほうが良いと思うことが3つあります。ぜひ参考までに。

 

家探しはタイミングが重要。引っ越すギリギリに調べても空いている家がない。かといって前すぎても契約できない。(オーナーはできるだけ早く入居してくれる人を探すから)1か月前くらいかちょうどいいんじゃないかと思います。

 

聞けることはメッセージで聞く。聞いた情報だけで自分の基準に合わない場所にはインスペクションに行く必要がないです。

 

妥協も必要。住んでいたら慣れる。自分に100%合う条件を見つけるのはとても難しいです。これだけは譲れないポイントを絞って、目をつぶれそうなところは妥協しましょう。私の場合、家賃150ドル以下とオウンルームと住んでいる人が私に合うか、この3つは譲らず探しました。結局見つけた家は、上記3つの点では100%満足でしたが、家の清潔さは妥協したため、ゴキブリ天国でしたね。(;'∀')まあ、そんなもんです。

 

 

終わりに

海外に来て、最初の難関「家探し」。生活において家はとても重要ですよね。失敗しないためにも心と時間に余裕を持って探すことをオススメします。日本ではなかなか味わうことのできない貴重なシェアハウスの経験を楽しみましょう~!!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ 良ければフォローお願いします ↓ ↓ ↓ ↓

 

f:id:jmstorybox:20201218152740j:plain

 

 

Twitterでブログ更新のツイートしてます!

Hebaragi (@jmstory3434) | Twitter

 

Instagram始めました!オーストラリアの食べ物や生活を紹介してます。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by jmstorybox (@jmstorybox_niko)

www.instagram.com

 

Youtubeでオーストラリア1周旅の模様をお届け予定

詐欺に遭い、仕事も失った日韓カップルの日常


How we spend our days off in Australia【日韓カップル】オーストラリアで過ごす休日。