タビのススメ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【タスマニア】山と海の両方を楽しめる国立公園のご紹介。野生動物にもたくさん会えます。

f:id:jmstorybox:20210606094009p:plain

 

今回はタスマニア旅行をした際に訪れた「ナラウンタプ国立公園」について書いていきたいと思います。

 

ここは山と海の両方を楽しむことが出来る自然豊かな場所でした!

 

フェリー乗り場があるデボンポートからも近く、行きやすいよ。

 

国立公園に入るために必要なものや、この場所の魅力などお伝えしていくのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

【準備編】国立公園に入る前に用意するもの

①国立公園パス

タスマニアの国立公園に入るためには、国立公園パスが必要です。

このパスは国立公園のインフォメーションセンターに行けば買うことが出来ます。

 

個人だけでなく車単位で買うこともできるので、何人かで車をシェアして来た場合はその分安くなります。期間も「1日、2か月、1年間」と3種類あるので自分に合ったパスを購入しておきましょう。

f:id:jmstorybox:20210606080929j:plain

国立公園パスの種類

 

僕たちは国立公園に数か所行く予定だったので、40ドルのホリデーパスを購入したよ。

 

パスと言ってもちゃんとしたチケットではなく、ただのレシートです。

f:id:jmstorybox:20210606083304j:plain

国立公園パス

購入したら、車のダッシュボードに見えるように置いておきます。風で飛んでしまったり無くなったりしたときのために、パスはスマホで写真を撮って保存しておきましょう。

 

②運動靴と水

国立公園というと広い自然の中にある公園というイメージがあるかもしれませんが、普通に山道です。山道を歩きやすい運動靴と飲み物をしっかり準備していきましょう。

f:id:jmstorybox:20210606084139j:plain
f:id:jmstorybox:20210606084138j:plain
私たちが実際に歩いたコース

 

もちろん中には短いコースもあって手軽に行けるものもありますが、思いっきりタスマニアの自然を感じたいのなら長距離を歩くコースがオススメです。

 

ここの国立公園には2つのショートコースと3つのロングコースがありました。

f:id:jmstorybox:20210606083829j:plain

各コースの説明が書いてあります。

 

インフォメーションセンターには、コースの説明や注意事項など色々と書かれているので出かける前に確認できます。よく見ておきましょう!

 

 山を楽しもう 

 自然を体で感じられる山歩き

ここの山道は舗装されておらず、まさに自然を感じながら歩くことが出来ます。ただ、本格的な登山のような道ではなく、運動靴であれば普通に歩けるので心配いりません。

 

私たちは一番短いBird Hide コースを歩きました。

樹林帯では、美しい木々に囲まれてマイナスイオンを感じられます。また樹林帯だけでなく、開放感あふれる場所も多いのでとても気持ちいいです

 

私たちの他にはおじいさんが1人歩いていただけで、人もほとんどいなくて静かでのんびりできたよ。

 

可愛い動物たちに会える

また、歩いている途中でカンガルーやワラビー、パデメロンなどの野生動物に会えます。私たちも何匹も会いました。

突然草の中から足音がするので、少しびっくりします(;'∀')

 

f:id:jmstorybox:20210312172757j:plain
f:id:jmstorybox:20210312172809j:plain


かわいい野生動物にたくさん会えるのもタスマニアの魅力だと言えますね。

 

海を楽しもう

山の中に砂浜がある!?

何と言ってもここのおすすめポイントは、山を歩いていたら海が出てくることです!

つまり、山と海の両方を味わえるのです。

 

Bird hideコースを歩いた後、体力的にも時間的にもまだ余裕があったのでBakers beachコースに向かいました。

歩き進めていくと、途中から地面が砂浜の砂に変わっていきました。

f:id:jmstorybox:20210312172902j:plain
f:id:jmstorybox:20210312172855j:plain

 

ついには、字のごとく「砂浜の山」が現れ、テンションが上がったのを覚えています。

f:id:jmstorybox:20210312172842j:plain
f:id:jmstorybox:20210312172821j:plain

 

テンションが上がって年甲斐もなく砂の壁を駆け上ったりしたよ(笑)

 

最後に見えるは母なる海

どんどん歩いていくと最後には、きれいな海Bakers beachにたどり着きました。

f:id:jmstorybox:20210312172723j:plain

 

1時間以上歩いたんじゃないかと思うほど充実していましたが、実際には40分しかかかっていませんでした

歩くのが苦手な彼は、ビーチに着いた時には少しヘトヘトになっていました(笑)

 

インフォメーションセンターから車で直接ビーチまで来ることが出来ますが、自分の足で歩いて目にした景色はいつもとひと味違って感動しました。

 

 

ナラウンタプ国立公園までのアクセス

ここまで紹介してきた国立公園は、比較的アクセスが良い場所にあります。

フェリー乗り場があるデボンポートから車で約30分のところです。

 

www.google.com

 

まとめ

 

国立公園というと樹林帯や森林の中というイメージがあると思いますが、ここは海と山の両方を楽しむことが出来ます。

砂浜の上をハイキングしたり、野生動物にたくさん出会えたりと、他では味わえない最高の思い出になること間違いなしです!!

自然が好きな方、自然を感じたい方はぜひ訪れてみてください。

 

Narawntapu National Park(1349 Bakers Beach Rd, Bakers Beach TAS 7307)

https://www.discovertasmania.com.au/about/national-parks-and-wilderness/narawntapu-national-park

 

 

 

タスマニアで自然を感じるスポットはたくさん!こちらもどうぞ!

jmstorybox.info