日韓カップルの海外日記~オーストラリア3年目

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて分かったことがある。何があっても大丈夫。そして人生を楽しめ。

【オーストラリア】ファーム生活するのにシェアハウスじゃなくカラバンパークをお勧めする理由

こんにちは!

オーストラリアでワーホリ3年目の日韓カップルです。

 

✿今回のお題✿

「ファーム生活するならカラバンパークに住むのがオススメな理由」

 

f:id:jmstorybox:20210421161423j:plain

タスマニアのカラバンパークでテント泊

 

ワーホリに来てセカンドビザのためにファーム生活をする方も多いと思います。

そこで心配なのが家じゃないですか?

「ファームのシェアハウスは汚いとか狭いとか色々嫌な噂を聞くけど本当なの?」

この答えは・・・・「(ほぼ)本当です」

不安になった方もいるかと思いますが、安心してください!シェアハウスだけでなく他の選択肢もあります!!

約2年ファーム生活をしてきた私たちがオススメするのは、カラバンパークです。この理由を詳しく書いていきます。

 

【最初に】ファームでシェアハウスをお勧めしない理由

 

オススメしない理由① 人数が多すぎる

ファームで用意してくれるシェアハウスとは多くがコントラクターが借りている(持っている)シェアハウスになります。コントラクターは家賃収入もたくさん欲しいため、できるだけ多くの人数を入れようとします。明らかに2人しか入らないような部屋に2段ベッドを置いて3人部屋にしたり、リビングスペースや物置スペースに仕切りやカーテンを設置して部屋にしたりと、違法なんじゃないかと思うくらいのことをやってます。

人数が多いのに家の設備は不足しているため、トイレやシャワー、料理など何をするにも順番待ちが発生します。

また、人数が多いので家はすぐに汚くなります。ゴミもすぐにいっぱいになりますし、掃除用品も不足しています。

 

経験談1:15人住んでるのにトイレが2個しかなく、毎朝行列ができていた。

経験談2:小さい部屋に3人が住み、荷物の置き場所がなく、ベッドの上に置いていた。

経験談3:14人住んでいるのに毎日5・6人分の量のお湯しか出ず、遅く帰宅した人は冷水でシャワーしないといけなかった。(季節は冬)

 

オススメしない理由② ウェイティング、ボンドによる問題

コントラクターは家賃収入がたくさん欲しいです。(ここ重要)

なので、仕事はまだないのに募集をかけてとりあえず家に住まわせ、家賃だけ払わせる、という詐欺まがいのケースもあります。いわゆる「ウェイティング」ですね。これは本当にもったいないですよね。

また、ボンドを不当な理由で返さないケースも実際に存在します。ノーティスを決められた期間までにしていたのに、そうしなかったなどと言ってくるなどあるみたいです。

そうならない為にも、コントラクターと大事な話をする時は、電話や直接話すのではなく、ラインやメッセージでしましょう。文字に残しておくことで証拠になりますから。

 

 

ファーム生活でカラバンパークに住むことをお勧めする理由

 

【そもそも】カラバンパークとは

観光客やシーズナルワーカーが短期的・長期的に滞在できる場所。観光や旅行のために1泊だけ滞在する人もいれば、ファームワーカーのように2か月・3か月と滞在する人もいます。

注)カラバンパークによって滞在できる上限期間が違うので事前に要確認。

 

滞在スタイルも様々あります。

カラバン・・・キャンピングカーのような車の中に住む

キャビン・・・部屋。スタジオ。

パワーサイト・・・自分が持っているキャンピングカーやカラバンに住む。大きな電力が必要。

アンパワーサイト・・・テントサイト。スマホやパソコンの充電は共用場所(キッチンやランドリーなど)でできる。

 

コインランドリ―や共用キッチン、プールや遊び場などもあり、設備も充実しています。

 

f:id:jmstorybox:20210421161409j:plain
f:id:jmstorybox:20210421161400j:plain
カラバンとキャビン

 

オススメ理由①コントラクターが絡んでない

これが全てです。コントラクターに左右されないので、上記した詐欺まがいな被害に遭うこともありません

全てのコントラクターが悪質だというわけではありませんが、注意するに越したことはありません。

また場所や条件など自分で決められるのもいいですよね。カップルや仲の良い友達同士など、好きな人と好きな場所で自分たちに合った条件で暮らせることが出来るのでとても快適です。

 

オススメ理由②節約できる

これはアンパワーサイトに限った話ですが、アンパワーサイトでテント生活をすれば家賃を大きく節約することが出来ます。

私たちが実際に経験したテントサイトは、高いところで100ドル/週、安いところだと65ドル/週でした。めちゃくちゃ安いですよね。テント生活なので少し不便と感じますが、シェアハウスに住むより節約ができるので、お金を貯めたい人に向いています。ただ、秋から冬はとても寒いので注意してください。

テントサイトじゃなく、キャビンやカラバンでも150ドル/週とシェアハウスとほぼ変わりません。大人数で窮屈なシェアハウスで1週間130ドルとかを払い続けるよりは快適に過ごせるカラバンパークがオススメだと思います。

 

まとめ

私たちは約2年ファームジョブをした中で、5回シェアハウス、4回カラバンパークを経験してきました。個人的にはやはりカラバンパークが良かったなと思います。

もちろんシェアハウスも悪いところだけでなく、友達はたくさんできるし、毎日皆と同じ生活をするのでまさにファームライフだと感じることが出来ます。

なのであくまで私の意見は参考にしていただき、自分に合ったスタイルで選んでもらえたらと思います。重要なのは、選択肢は一つではなく、探せばいくらでもあるということです。

読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)