タビのススメ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【海外送金】ワイズ(旧トランスファーワイズ)がオススメされる3つの理由【初回割引コードあり】

f:id:jmstorybox:20210603140326p:plain

 

こんにちは!

オーストラリアでワーホリ3年目の日韓カップルです。

 

皆さん、日本に帰国する前や親に仕送りしたい時など、海外から日本に送金したい時ありますよね?そんな時はどうしますか?

 

銀行で振り込みだと手数料が高そう・・・

 

そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

私も他に方法はないかと調べていくうちに、オンライン海外送金サービス「ワイズ(旧トランスファーワイズ)」を知り、実際に使ってみました。

とっても簡単ですぐに送金することが出来たので、ご紹介したいと思います。

 

 

 ここから会員登録で初回の送金手数料が無料!!

f:id:jmstorybox:20210603161806j:plain

https://wise.com/invite/aed/miokos4

 

 

 

ワイズとは

ワイズ(旧トランスファーワイズ)とは、イギリスに本社を持つ海外送金の会社です。

手数料が他よりも安いという理由で、多くの人がオススメしています。

 

ワイズのいいとこ① 安い

仲介銀行がなく、ワイズの銀行口座を介しているため、手数料を抑えられています。ワイズの送金仕組みは以下のようになっています。

例)日本にいるAさんからアメリカにいるBさんの口座に10万円送金したい場合

日本のAさんの口座 →→→ 10万円 →→→ 日本のワイズ口座

アメリカのワイズ口座 →→→ 900ドル(為替レート適応)→→→ アメリカのB さんの口座

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


www.youtube.com

 また、会員登録や年会費なども無料です。

 

ワイズのいいとこ② 早い

初回の会員登録には個人認証などもあり時間がかかることもありますが、次回からは即日入金など速く処理が行われます。

実際に私がオーストラリアから日本に送金した時も、翌日に入金されました

 

こんなに早く届くとは思っていませんでした!

 

ワイズのいいとこ③ 簡単

銀行に行く必要が無く、全てスマホまたはネットからオンラインで手続きが出来ます。また、送金情報のトラックもアプリで簡単に見ることができます。

 

ワイズで海外送金する方法

ステップ① 無料会員登録

私はアプリの方が便利かと思い、アプリを使いましたが、ウェブサイトからも簡単に登録できます。メールアドレスとパスワードを登録します。

 

【手数料無料URL】

以下のURLから会員登録をすると初回の海外送金の手数料が無料になります。

(上限金額あり)

TransferWise - Create account

 

ステップ② 送金金額の確認

ワイズのウェブサイトに入るとすぐに、送金額と受け取り額の確認ができるようになっています。

f:id:jmstorybox:20210514181954p:plain

 

為替レートも確認できるので、タイミングを見て送金できるのもいいですね。

f:id:jmstorybox:20210514181929p:plain

 

また、他のサービスや銀行取引との比較も出来ます。これを確認しても、ワイズが1番安く送金できると分かりますね。

f:id:jmstorybox:20210514181942p:plain

 

ステップ③ 受取人の情報を登録

 以下の受取人の情報を登録します。

・メールアドレス

・受取口座名義(カタカナ)

・銀行名

・支店名

・口座種別(普通/貯蓄/当座)

・口座番号

銀行は都市銀行だけでなく、地方銀行でも可能です。銀行名と支店名は選択式なので銀行番号と支店番号が分かっているとより簡単にできます。

送金の状況確認のメールが相手のメールアドレスに届くようになります。

また、受取人情報は保存されるので次回からは記入不要です。

もし受取人の口座情報が分からない場合はメールアドレスのみの登録でも送金できるみたいです。その際、受取人に口座情報を知らせるようメールが届くそうです。

 

ステップ③ 本人確認

初回送金時は本人確認が必要になります。韓国人の彼氏の場合はパスポートのコピーのアップロードが必要でしたが、私の場合はパスポート番号を記入するだけでした。(なんの違いがあるのだろう)

ワイズの公式サイトを見ると、マイナンバーカードのアップロードや紙に書いた認証コードとともにセルフ写真を撮るなどが必要みたいです。日本在住の場合と海外在住の場合とでは違いがあるようなので、公式サイトを確認してみてください。

【公式】TransferWise(トランスファーワイズ)の使い方・口座開設方法 - Wise、 旧TransferWise

 

ステップ④ 口座に振り込む

金額、受取人情報の最終確認をして、指定された口座にお金を振り込みます。銀行振り込みやデビッドカード、クレジットカードなどの選択ができます。支払い方法によって手数料が異なります。

口座に振り込んだら送金完了。

アプリやウェブサイトの自分のページから、以下のような追跡確認ができます。

f:id:jmstorybox:20210514200130j:plain

 

 ワイズを使ってみた感想

正直オンラインで海外送金するのは不安がありましたが、実際にワイズを使ってみるととても簡単で、その不安が吹き飛びました。

最初、何が起きるかと怖かったので少額(15ドル)を日本に送金してみました。初回の送金なのでもっと時間がかかるかと思ったら、翌日に振り込まれていました。

これでちゃんと送金できると分かったので、もともと送る予定だった金額を送金しました。これも翌日には届いており、速くて便利なサービスだと感じました。

 

安全性について

いくら安くて便利でも安全かどうかが重要ですよね。

ワイズは全世界800万人以上の利用者がおり、毎月の送金額も6000億円を超えるとのことで、多くの人が利用していることが分かります。

また日本ではワイズは関東財務局に資金移動業者として認可されているようです。

たくさんの利用者がいることからも安全だと分かるね

 

まとめ

実際にワイズを使って初めて海外送金してみた私の経験談をもとにワイズのおすすめポイントを書いていきました。

たくさんの人がブログで書いているように、ワイズは普通にオススメできます

もしそれでも不安だという方は、まず試しに少額だけ送金するのも良いかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

☆ 下のURLから会員登録していただくと初回の手数料が無料になります。ワイズを試してみたい方はぜひここから使ってみてください。

ここから会員登録で初回手数料無料!!

TransferWise - Create account

 

↓↓↓もしよければ応援よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村