たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

NSW州の車をQLD州で売るためにナンバープレートを変更してきました

f:id:jmstorybox:20210906060151p:plain

 

こんにちは。

オーストラリア在住3年目の日韓カップルです。

 

今回の記事は車が題材になります。先日、ロードトリップ用に車を買い替えたのですが、もともと持っていた車がNSW州で買ったものだったのでナンバープレートを変更しないといけませんでした。

 

オーストラリアで州の違う車を売るにはどうすればいいの?

ナンバープレートを替えるのってお金がすごくかかるって聞いたけど本当かな?

 

こんな疑問にお答えします。気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

州の違う車の売り方は2つ

ナンバープレートを替える

州の違う車を売る簡単な方法は、ナンバープレートを変更することです。変更するためにお金がかかってしまいますが、買い手の手を煩わせなくて済むので売れる可能性が上がると考えられます。

 

車の売買後にその州に行き、変更届を出す

ナンバープレートを替えずに売ることもできますが、売買が成立した後が少し面倒です。例えばNSW州の車をQLD州で売ったら、14日間以内に買い手と売り手がNSW州のServiceまで行き、変更届を出さなければなりません。もし州境の近くに住んでいる場合なら簡単に行くことが出来るかもしれませんが、普通はわざわざ州をまたいでの移動はしたくないはずです。そのことを買い手も分かっているので、車が売れにくくなるかもしれません。

 

 

ナンバープレート変更の手順

RWCを取得する

ナンバープレートを変更するには、RWCを取得しておかなければなりません。RWCとは車の走行に問題が無いことを証明するもので、取得してから2か月以内(2000Km以内)でしか有効ではありません。

RWCを取得するには、RWCが取得可能なメカニックに行って検査してもらう必要があります。注)時々RWCをテキトーに出す非公式なところもあるみたいなので、評判などしっかり見てから決めましょう。

 

〈私たちの場合〉

RWCを取得したいとメカニックに言い、予約。

予約当日、車を渡して2時間後に連絡をもらう。ヘッドライトが切れていたので交換し、RWCを取得。その際車のレジョ用紙を見せる。費用78.36ドル。

 

州政府事務所に行く

書類を提出

RWCをもらったら、州政府事務所に行ってナンバープレートを変更します。私たちが住んでいた場所は小さい田舎町でしたが、Court Houseという場所で変更が出来ました。

f:id:jmstorybox:20210906134240j:plain

 

紙を渡され、必要事項を記入します。その時一緒に提示しないといけないものがいくつかありますのでいかに記載します。

・RWC

・パスポート

・銀行カード

・国際免許証
・住所証明書(レントの領収書)

ナンバープレートを変更するということは、レジョの登録をするということです。6か月か1年かの期間と保険会社を自分で選ぶことが出来ます。

私たちはNSW州のレジョ登録がまだ4か月ほど残っていましたが、それを引き継ぐ形ではできず、QLD州での新しいレジョがここからスタートする形になります。もし前の州のレジョの残りの期間分払い戻しをしたい人は、登録していた保険会社に連絡を取らないといけないらしいです。私たちはやりませんでしたが。

 

また、RWCは事務所に引き渡しになるので、車を売る用に自分でも持っておきたい人はコピーをとっておくのを忘れずに!!

 

ナンバープレートを付け替える

手続きが終わったらナンバープレートを外して渡します。新しいナンバープレートをもらうのでその場で取り付けたら完了です。

取り外しの際にドライバーが必要になるので持参するようにしましょう。私たちは持っていなかった為、事務所の方に聞いたら貸してくれたので良かったです。場所によっては貸してくれない所もあるみたいなので気を付けてください。

f:id:jmstorybox:20210906134150j:plain
f:id:jmstorybox:20210906134206j:plain



 

変更にかかる費用

ナンバープレート変更にかかった費用をまとめます。

・ライト変更:225.5ドル

・RWC取得:78.36ドル

・ナンバープレート変更(レジョ)515.8ドル

ということで、

計 819.66ドル

 

だいたい500ドルくらいだろうと予想していたので、予想以上に高くてショックでした。ライトが特別なタイプのものだったらしく、痛い出費となってしまいました。

ですが、これでようやくQLD州のナンバープレートをつけたので、あとは売るだけです。

 

実際に車を売ってみた

待てども誰からも連絡なし

私たちはこれまですでにオーストラリアで車を売ったことがあったので、流れなどは分かっており、今回もすんなり売れるだろうと思っていました。

\前回2日で車を売った時の記事はこちら/

jmstorybox.info

 

が、今回はそう甘くなかったです。広告を出しても一向に誰からも連絡が来ないのです。コロナの影響もあり車の需要が無い時期だと感じ、本当に売れるか不安な日々が続きました。

売る準備をしながら、ロードトリップ用に購入する車も探さないといけません。良いなと思った車があったらインスぺをしていましたが、まずこの車が売れないと買うお金が無かったので、結局何もできない状態でした。

 

突然スワップの提案が舞い込む

車を買い替えるのをあきらめようと考えていた時、スワップの提案が舞い込んできました。

インスぺをして帰ろうとした時、相手がいくらだったら買ってくれるかと交渉をしてきました。私たちは正直に、「車はとてもいいし買いたいけど、まず持っている車を売らないといけない」と伝えました。すると、相手の友達がちょうど車を探していて、私たちの車を買ってくれるというのです。つまりはスワップです。

そこからとんとん拍子で話は進み、書類にサインし、スワップすることが出来たのです。

 

ロードトリップ用の車を購入

スワップが出来たおかげで、自分たちが持っていた車も売れて、買いたいと思っていた車を買うことが出来ました。本当に運が良かったです。

実際に売ろうとしていた金額よりも低く売る用になってしまいましたが、相手の車も値下げして購入したので悪くはなかったと思います。

f:id:jmstorybox:20210906134143j:plain

実際に購入した車

 

まとめ

今日の記事のまとめをすると、

・州の違う車を売るにはナンバープレートを変更する

・ナンバープレート変更前にRWC取得が必要

・何も修理が必要ない場合、ナンバープレート変更には約500ドルかかる

 

もしオーストラリアで週の違う車を売ろうとしている方は、売る前にやることがいくつかあるので早めに準備をしておくことをお勧めします。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。