たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

【ロードトリップ】フレーザー島~ケアンズ総距離1500Km。コース・無料キャンプ場・費用など

f:id:jmstorybox:20211002100217p:plain

 

こんにちは!オーストラリアをロードトリップ中の日韓カップルみいです

 

フレーザー島の旅を終えて、次の目的地ケアンズまで約1500kmを車で移動しました。移動にかかった6日間のロードトリップの様子を書き残したいと思います。途中でトラブルもあり濃い1週間でした・・・

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

\フレーザー島についての記事はこちら/

jmstorybox.info

 

 

スケジュール

9月2日 フレーザー島➡チルダース

フレーザー島を出てすぐに洗車場へ。車を洗って、ご飯を食べて、今日のキャンピング場へ。

宿泊場所:Camp Ground Apple Tree Creek

     (1 Old Creek Rd, Apple Tree Creek QLD 4660)

費用:無料

設備:トイレ、バーベキューコンロ

f:id:jmstorybox:20210928145630j:plain
f:id:jmstorybox:20210928145647j:plain

 

大きな公園という感じでしたが、思ったよりたくさんの人がキャンプをしていてびっくりしました。私たち以外の人は皆ルーフトップテントかカラバンを持っていたので、私たちだけテント泊。駐車場の脇の芝生の上にテントを張って、就寝。すぐそばに高速道路があり、車が夜遅くまで通っているので少し気になるかなあって言う程度でした。ところが車の音よりも近くにバード園があって、鳥の鳴き声が終始うるさかったです。敏感な人は寝られないかもしれません・・・

トイレは無料。しかもきれい。朝早くからおじさんが掃除していて、感謝を忘れてはいけないなあと思いました。

f:id:jmstorybox:20210928145641j:plain
f:id:jmstorybox:20210928145636j:plain
きれいなトイレ

次の日の朝起きたら、なぜか白い鳥の死体がテントの横に転がっていました・・・何があったのよ・・・謎すぎましたね。通りすがりのおじさんが手でつかんでゴミ箱に普通に捨ててたのもすごすぎました(;´∀`)

 

 

9月3日 チルダース ➡ ディンゴ

ディンゴまで行く途中に、まさかの車のエアコンが故障。。。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

走っている時になんか焦げ臭いにおいするなあって思っていたんですが、エアコンベルトが切れていました。1週間前に新しいエアコンベルトに換えたばかりだったのですごくショックでしたが、この日はとりあえずキャンプ場へ。

 

宿泊場所:Dingo Roadhouse(Capricorn Highway, Dingo QLD 4702)

費用:無料

設備:トイレ、シャワー(寄付金)、コンビニ、ガソリン

 

ガソリンステーションの奥にある芝生ゾーンが無料キャンピング場でした。私たちの他に3台車があり、皆さんカラバンやキャンピングカーでした。キャビンもありましたが、節約したかったので無料キャンプ場を選びました。

ただ、ここアリがものすごく多かったです・・・広い敷地内のほぼ全てにアリがいてとてもじゃないけどテントを張る場所がありませんでした。ということでこの日は車中泊

色々「はあーー」ってなった日でした。

f:id:jmstorybox:20210928145623j:plain

車中泊は窮屈だった

 

9月4日 ディンゴ ➡ マッカイ

マッカイと少し離れたところにある無料キャンプ場に行きました。

宿泊場所:Maraju Yukapari Campground park

費用:無料

設備:なし

ここは普通のマップでは載っておらず、Wikicampというアプリで見つけました。このアプリにも正確な住所が載っていないので写真を頼りにやってきました。

道路のすぐ横にある、少しだけ広いレストエリアみたいなところでした。正直ここはお勧めできません(笑)トイレもないし、何もないからです。

また、どこからやってきたのか2匹の鶏がしつこく食べ物を求めてきました。野生の鶏って初めて見るかも・・・。しかもやたら神々しい。。。朝はイライラさせてくるほど大きな声で起こしてくれました。

f:id:jmstorybox:20210928145619j:plain
f:id:jmstorybox:20210928150402j:plain
2匹のにわとり


9月5日 マッカイ ➡ エアリービーチ

さすがにシャワーが浴びたかったのでカラバンパークへ。リゾート地なのでたくさんの人が泊まっていました。テントサイト(Unpowered site)はキッチンやトイレから少し遠かったですが、きれいで広くて快適に過ごせました。

宿泊場所:Seabreeze Tourist Park(234 Shute Harbour Rd, Cannonvale QLD 4802)

費用:30ドル(2人1泊、テントサイト)

設備:トイレ、シャワー、プール、キッチン、ランドリー

f:id:jmstorybox:20210928145652j:plain
f:id:jmstorybox:20210928151350j:plain

 

f:id:jmstorybox:20210928151334j:plain
f:id:jmstorybox:20210928151331j:plain
トイレとシャワーは広いしきれいでした!

また、歩いてすぐのところにショッピングセンターがあるので便利でした。私たちは久々の快適生活で浮かれて、バーベキューパーティ―をしました(笑)

f:id:jmstorybox:20210928151355j:plain
f:id:jmstorybox:20210928151647j:plain
久々に肉を摂取した!!

 

9月6日 エアリービーチ ➡ ボーエン

朝エアリービーチを少し見に行きました。風が強くてすぐに戻りましたが、とてもきれいでした。

f:id:jmstorybox:20210928152106j:plain
f:id:jmstorybox:20210928152110j:plain
めっちゃきれい

その後エアコンの修理を頼みにメカニックへ。見てもらうと、エアコンベルトの問題ではなく、コンプレッサーの問題とのこと。しかもこれを修理するには1700ドル程かかるという。。。終わった・・・・こんなにはお金をかけたくないのでエアコンは修理せずにロードトリップすることにしました。それにしても見るだけで100ドルもかかるって高くない???憂鬱な気分を残しつつ、本日の無料キャンプ場へ行きます。

 

宿泊場所:高速道路の途中のレストエリア(Guthalungra QLD 4805)

費用:無料

設備:トイレ

本日の無料キャンプ場はテント泊OKのレストエリアです。私たち以外にもたくさんの方が泊まっていました。こういうところでの宿泊には制限時間が決められている場合が多いので気を付けましょう。

f:id:jmstorybox:20210928152952j:plain

カラバンがずらり

 

9月7日 ボーエン ➡ タリ―

この日は色々起きました。

まず途中の休憩所で休んだ後に出発しようとするとエンジンがかからなかったのです。もうびっくりでした。急にバッテリー上がりなんて・・・。幸い多くの人が来るレストエリアだったのでバッテリーケーブルを持っている人に助けてもらい、なんとかなりました。ほんとに良かった・・・・。

すぐに近くのメカニックに行ってみてもらうとバッテリー自体に問題はなく、なぜかバッテリーの端子が外れそうになっていました。それをきつく締めてもらうだけで済んだので余計な出費も出ず安心しました。(;´∀`)

f:id:jmstorybox:20210928153925j:plain
f:id:jmstorybox:20210928153930j:plain
まさかのバッテリー上がり。起きるもんですね

 

カニックを出て本日のキャンプ場へ。前日と同様に宿泊できるレストエリアです。

宿泊場所:Bilyana Rest Area(57192 Bruce Hwy, Bilyana QLD 4854)

費用:無料

設備:トイレ

f:id:jmstorybox:20210928153921j:plain
f:id:jmstorybox:20210928153917j:plain

 

この日の夜中にまたまた悲劇が起きました。急な腹痛です。痛すぎてほんとに病院に行こうかと思ったくらいです。でもなんとかひたすら耐えて、痛みが収まるのを待っていました。何が原因なのか明らかではありませんが、急性胃腸炎のようだったのでエアリービーチで食べたバーベキューのせいかなと思いました。この痛みは地味にこの後1週間くらい続きました(´;ω;`)

 

 

9月8日 タリ― ➡ ケアンズ

なんやらかんやらありましたが、ようやくケアンズにたどり着きました。

ゴール!!

f:id:jmstorybox:20211002090927j:plain
f:id:jmstorybox:20211002090930j:plain
ケアンズ着いて爆食

 

 

かかった費用

フレーザー島からケアンズまで1500Kmを1週間で移動しましたが、このロードトリップでかかった費用をお伝えします。

 

合計金額は

1週間のロードトリップにかかった費用の合計は、1191.43ドルでした。2人で1191ドルなので1人当たり595ドルでした。

いやいやロードトリップなのに高すぎだろと思う方もいるかもしれません。その理由は後で説明します。

 

費用の内訳

このロードトリップでかかった費用の内訳は以下の通りです。

〈食費〉363.76ドル

〈ガソリン代〉683.4ドル

〈宿泊代〉30ドル

〈その他〉114.27ドル

食事は主にマックで食べていました。また途中でエアコンの不具合を見てもらったのでその他にメカニック代として100ドルがかかっています。

 

なぜこんなに費用がかかったか

今回私たちは割とゆっくりとロードトリップしたので1500Kmを7日間もかかりましたが、もっと日にちを少なくすることもできます。1日500Km走ったとすると3日間で行けちゃいますから。日数が少なくなればその分食費や宿泊費を安くできます。

今回のロードトリップでかかった費用の半分がガソリン代でした。コロナの影響もあってガソリン代が普段よりも値上がりしているのもありますが、私たちの車の燃費がものすごく悪かったのが最大の理由です。また私たちは車が古いため常にプレミアムガソリンを入れていたので、普通のガソリンよりも高くなってしまいました。

ですので皆さんは、ここまで費用がかかることはないと思いますので安心してくださいね。

 

まとめ

フレーザー島から出てケアンズまでをのんびりロードトリップしました。お金が予想以上にかかってしまいましたが、毎日彼と2人でキャンプ生活ができてとても楽しかったです。車が故障したりお腹が痛くなったり、トラブルも色々ありましたがそれもまたいい思い出となりました!!

コースや費用など参考になるものが少しでもあれば嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。