My Story of Australia

仕事を辞めてオーストラリアに飛び出し、3年間過ごした喜怒哀楽の記録。

【コロナ帰国】15泊16日のホテル隔離体験談【スカイハートホテル川崎】

f:id:jmstorybox:20211121110520p:plain

 

先日3年間のワーホリ生活を終え、オーストラリアから日本へ完全帰国してきました。
そして帰国後の2週間のホテル隔離も無事終了しました。
ホテル隔離生活がどんなものだったか、体験談を書いていこうと思います。

これから帰国をする方に少しでも参考になれば嬉しいです。
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

ホテル選び

最初に隔離ホテルについて触れます。

予約

私は帰国約10日前に「日本橋夢屋」という旅行会社を通じて予約を取りました。
ホームページに、東京周辺やその他の地域の隔離用ホテルの一覧が出ています。
各ホテルの説明や隔離プランごとの見積もりなど詳しく書かれているため、自分に合ったホテルを見つけることが可能です。

\気になる方は以下のURLをご覧ください/
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/10068

 

✅予約方法も簡単!!以下の項目をメールで送るだけです。

・日本入国前の滞在国と地域  
・日本到着便名
・ご希望のホテル
・宿泊者氏名(姓/名(フリガナ)/性別/年齢)

 

メールで問い合わせをしたらすぐに返信が来て、翌日には支払いも済ませたよ。迅速丁寧な対応でとても助かった!!

 

プラン・価格

私が実際に選んだホテルプランを紹介します。


私が選んだホテルプラン

ホテル  :スカイハートホテル川崎
部屋タイプ:シングルお任せ(15㎡~18.5㎡)
食事   :食事なし
料金   :¥72,000(1泊あたり約¥4,800)

私は羽田空港周辺で一番料金が低いこのホテルプランにしました。
ホテルに問い合わせをすると、近くのコンビニには行けるとのことでしたので、食事なしのプランに決めました。

 

空港からホテルまでの行き方

羽田空港からホテルまでは、帰国者専用の無料周回バスを利用しました。

帰国した人は公共交通機関を使用できないため、ハイヤーを手配するか、徒歩で行くか、帰国者専用バスを利用しないといけません。

✅無料周回バスとは

・検疫所から出ている、帰国者専用のバス
・料金は無料
・毎日1時間ごとに運行
・羽田空港から川崎方面と品川方面に行く

f:id:jmstorybox:20211119123719p:plain

周回バスのチラシはこちら
https://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/access/201028-01.pdf

 

【注意点】

①周回バスを利用するには、検疫所からもらうチケット(A4の紙)が必要。
 空港の検疫所でもらえるのでなくさないようにしましょう。

②周回バスの乗り場が複雑で分かりにくいので注意。
 羽田空港第3ターミナル1階のバス乗り場のタクシー乗り場の奥にあります。
 ターミナルからドアを出て右側にずっと歩いてください!

③ホテルまでは連れて行ってくれない。
 私は川崎駅周辺で降り、ホテルまで10分歩いていきました。
 

f:id:jmstorybox:20211119123934j:plain

私含め乗客は2人しかいませんでした

 

隔離ホテルについて

今回私が泊まったホテルや部屋についてまとめていきます。

ホテル概要

私が隔離に利用したホテル「スカイハートホテル川崎」は、川崎駅から徒歩15分の所にあります。歩いて行ける距離に、コンビニやレストラン、ファーストフード店などがあり立地は良かったです。

✅ホテル設備

・無料WiFI完備
・電子レンジ(共用)
・コインランドリー
・テレビ、電気ポット、エアコン、机とイス、冷蔵庫、電気IH

f:id:jmstorybox:20211119123947j:plain
f:id:jmstorybox:20211119123954j:plain
f:id:jmstorybox:20211119124002j:plain
f:id:jmstorybox:20211119124008j:plain

 

まるで一人暮らしのアパートを思い出すようでした。(笑)端的に言うと、狭くて年季を感じる部屋でした。前の人が喫煙者だったのか、部屋に入った瞬間はタバコのような匂いも気になりました。(すぐに部屋にあった消臭スプレーをかけまくりました←)

最初はイメージと違い、戸惑いましたが、すぐに慣れました。実際に隔離生活をしてみると、このくらいの大きさがちょうど良かったと思います。

 

やはり料金が安いには理由がありますね(笑)ですが、本当に自分の部屋にいるみたいで愛着がわきました!

 

隔離中のサービス

今回私が選んだこのホテルプランは、部屋の清掃がありませんでした。
ホテルによって3日に1回など部屋の清掃があるところもありますが、私は必要性を感じなかったので問題ありませんでした。

ですが、タオルセットとゴミ箱の交換は毎日ありました。
これは嬉しかったですね!
使用済みのタオルセットやごみ箱をドアの外に置いておくと、引き取ってくれます。
その代わりに新しいタオルセットとゴミ箱を置いておいてくれるという仕組みです。

f:id:jmstorybox:20211120130335j:plain
f:id:jmstorybox:20211120130340j:plain
ドアの外に新しいタオルセットが来る

 

My SOSアプリによる政府からの連絡

隔離期間中は、毎日政府から確認の連絡が来ます。どれもMySOSアプリによるものです。1つずつ見ていきましょう。

現在位置確認

ホテルの部屋の中にいるかを確認するために現在位置確認の連絡が来ます。

行動 :連絡が来たら「現在位置確認」ボタンを1回押す
時間帯:朝8時〜夕方17時まで
頻度 :1~2回/日

f:id:jmstorybox:20211121105400j:plain
f:id:jmstorybox:20211120130358j:plain
連絡が来たらアプリの左下のボタンを1回押す

 

健康状態確認

毎日健康状態の確認アンケートに答えます。

行動 :連絡が来たらアンケートに答える
時間帯:朝8時〜夕方17時まで
頻度 :1回/日

 

f:id:jmstorybox:20211120130900j:plain
f:id:jmstorybox:20211120130905j:plain
アンケート内容

 

ビデオ電話

部屋にいるかを映像で確認するため、AIとビデオ通話します。

行動 :ビデオ電話に出て、顔と部屋の背景を映す(喋らない)
時間帯:昼ごろ
頻度 :1回/日

f:id:jmstorybox:20211120130346j:plain
f:id:jmstorybox:20211121105721j:plain
顔と部屋の背景を映す

 

隔離中の過ごし方

隔離中は、2~3日に1度買い物に出かけていました。
近くのスーパーやコンビニで、外出時間は30分以内で収まるようにしていました。

買い物をしない日は、終日部屋でNetflixを見たり、ブログを書いたりしていました。

 

✅私の隔離中の1日スケジュール

7時:起床
7時30分:買い物(2~3日に1度)
8時:帰宅
8時15分:ヨガ、ピラティス、ストレッチ
9時:朝食
ーーーNetflix韓国ドラマ、ブログなどーーーーー
13時:昼食
ーーーNetflix韓国ドラマ、ブログなどーーーーー
19時:夕食
ーーーNetflix韓国ドラマ、ブログなどーーーーー
22時:就寝

 

ほんとに何もやってない(笑)
隔離期間中は、買い物や食べることで幸せを感じます。。。

 

まとめ

帰国後の2週間隔離についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?

隔離中でも必要不可欠な買い物はできるので、嬉しかったです。買い物と食事の時が幸せでした(笑)

様々なホテル・プランがありますので、よく考えて選んでみてくださいね!

一刻も早くコロナ感染が止まりますように・・・・

最後まで読んで頂きありがとうございました。