たびのすすめ

オーストラリアワーホリのあれこれを発信。山あり谷ありな経験は人生の宝物に。

オーストラリアのマクドナルドの紹介!注文方法、バーガー、オーストラリアンジョークまで。

 

 

こんにちは~!

先日車が盗まれた、日韓カップルJMです。(-_-;)

 

人生、苦もありゃ、楽もある。

落ち込んだ心に元気を与えるため

普段買わないマクドナルドのバーガー

思いっきり食べてストレス発散しました(#^^#)

 

やはり、マックはうまい・・・

ということで、今回食べた商品を

紹介していきたいと思います(*‘ω‘ *)

 

f:id:jmstorybox:20201113132601j:plain

 

 

 

まずは注文!注文はタッチパネルで

 

・店内に入り、注文用の大きなタッチパネルのもとへ。

 タッチパネルは全部で5台ほどありました。

 

・食べたいメニューを選び、カートに入れます。

f:id:jmstorybox:20201113132517j:plain
f:id:jmstorybox:20201113132514j:plain
f:id:jmstorybox:20201113132515j:plain

 

・お会計は、そのままタッチパネルでカード支払いするか、

 カウンターで支払うかを選べます。

 

・会計が済むと、注文番号の入ったレシートが出てきます。

 

・注文番号が呼ばれたら、取りに行きます。

 

 

 

総額約3000円分の商品を買いました

 

今回私たちが買って食べたのが、こちら!

f:id:jmstorybox:20201113132556j:plain

 

いやあ、結構買いましたね(笑)

 

トリプルチーズバーガーセット 11.45ドル

 (トリプルチーズバーガー、ポテトL、スプライトM)

 

ダブルビックマックバーガーセット 14.05ドル

 (ダブルビッグマック、ポテトL、ファンタオレンジM)

    *2ドルは寄付なので実際には12.05ドル

 

ナゲット24ピース 11.95ドル

(ケチャップ、タルタルソース、

 アイオリソース、チキンバーガーソース付)

 

合計金額 37.45ドル

 

結構なお値段しました・・・(;´∀`)

1つずつ見ていきましょう。

 

 

トリプルチーズバーガーセット

f:id:jmstorybox:20201113132430j:plain

 

トリプルチーズバーガーの感想

 はい、どどん!!

その名の通り、トリプルチーズバーガー。

チーズのはみだし具合がいいですねえ。

 

中身は、こちら。

100%オーストラリアビーフ

玉ねぎ、ピクルス、ケチャップ、チーズ、マスタード

カロリーは、1つ 623kcal。

 

口を大きく開けると、

バーガー上から下まで全てギリギリ口に入る大きさ。

チーズがたっぷり感じられて、美味しい。

 

セットのポテトはいつものマックポテト。

ドリンクをスプライトにしたけど、

味が薄く、ほぼ水みたいだった。(-_-;)

 

 

日本のトリプルチーズバーガーとの比較

日本のマックでは、

今、期間限定でトリチ(トリプルチーズバーガー)

出ているみたいです。

これって通常メニューじゃなかったんですね。

あと、メニューを3文字に略すやつはまだ続いてるんですね(笑)

 

値段の比較

ポテトLサイズ、ドリンクMサイズ付きのセットで770円

 

値段は、今の換金率で計算すると

オーストラリアの方が少し高いですが

1ドルほどしか差が無いです。

 

カロリーの比較

日本のトリプルチーズバーガーの

カロリーは1つ 607kcal。

オーストラリアのより16kcal少ないですね。

 

 

 

ダブルビックマックバーガーセット

f:id:jmstorybox:20201113142823j:plain

 

ダブルビッグマックバーガーの感想

写真を見てください!

今にも崩れ落ちそうなジェンガのようです(笑)

 

この商品はクリスマスメニューとして発売されたそうです。

ビッグマックのパティが2倍のもの。

超ボリューミーですね。

 

中身はこちら。

100%オーストラリアビーフ

チーズ、レタス、玉ねぎ、ピクルス、

そしてビッグマックソース。

カロリーは1つ 767kcal

 

私はバーガーの上から下まで全部を1口には入らなかったです💦

とても分厚くて、ちょっとずつかじって食べる感じでした。

味はもとより、大きさが半端なく大満足!!

 

ちなみにポテトを無料でシャカシャカポテトに変更できたので、

そちらを注文。

f:id:jmstorybox:20201113132258j:plain

チキンソルトフレーバー。

想像通りの味。

普通のポテトの方が好きかな(;^ω^)

 

 

日本の倍ビッグマックとの比較

日本には、17時から限定の夜マック

ビッグマックが食べられます。

 

ビッグマックだけでなく、

フィレオフィッシュやてりやきバーガーなど

他のバーガーのパティもダブルにすることが出来るみたいですね。

これはすごい!

 

値段の比較

ポテトLサイズ、ドリンクMサイズ付きのセットで860円

 

値段は、今の換金率で計算すると

3ドルほどオーストラリアの方が高いです。

が、寄付金を無しとすると、1ドルしか差が無いことになります。

 

 

カロリーの比較

日本のダブルビッグマックバーガーの

カロリーは1つ 724kcal。

オーストラリアのより43kcal少ないですね。

 

 

 ナゲット24ピース

f:id:jmstorybox:20201114173830j:plain

 

 このナゲットの量、すごいですね。

24個もある大容量パック。

 

好きなソースを4種類まで選ぶことが出来るという、

最高のシステム(^O^)/

 

日本ではいつもバーべキューソースで食べていたけど、

アイオリソースも美味しかった!

 

ちなみに日本のマックでは

最大15ピース入りです。

 

 

マクドナルドで発見したオーストラリアンジョーク

 店内で商品を待っている間に、

くすっと笑ってしまうことがありました。

それが、こちら。

 

f:id:jmstorybox:20201114175144j:plain

 

皆さん、分かりましたでしょうか?

 

店内のフリーWiFiを使おうとしたら、

名前がなんと「Maccas Free Maccas Free Wi-Fry」に。

 WiFiとポテトのFryを掛け合わせるなんて・・・(笑)

斬新なアイデアで笑ってしまいました(#^^#)

 

ちなみにオーストラリアでは

マクドナルドのことをMaccas(マッカス)と呼びます。

 

 

まとめ 

オーストラリアのマクドナルド、いかがだったでしょうか。

 

値段が高い印象があったのですが、

実際にはほぼ変わらないですね。

 

また、同じ会社でも国によって

メニューや内容に違いがあるのが、おもしろいですよね!

 

皆さんも、たまには息抜きで

マックなどのファーストフードを食べて

ゆっくりしてくださいね♪

 

読んでいただき、ありがとうございました!