日韓カップルのおはなし箱 ~jmstorybox

オーストラリアにワーホリ中。2度の詐欺、盗難、給料未払い、色々乗り越えて今がある。

オーストラリアにワーホリしに来て、2年経った今の私の心境。2年間の振り返りと今後の予定。日本に帰る?ここに残る?

★LIFE STORY NO.  5★

 

f:id:jmstorybox:20210115142906j:plain

 

こんにちは。約1か月ぶりのブログです。色々あって、休んでいたブログをまた再開したいと思います!なんかこのまま諦めたくないなと思って。

 

久しぶりのブログですが、最近の状況と心境をだらだらと書いていこうと思います。

 

オーストラリアに来て2年が経った今。どんな思いでどんな生活をしているのか。

(けっこう暗い内容です💦)

 

現在2021年1月の終わり。タスマニアのコスタでブラックベリーピッキングジョブをしている。単価は例年よりも低いらしく、1パネット50セント。単純計算すれば、1日300パネット作れば150ドルは稼げる。トップピッカーは1日に600パネットくらい作るのでそれなりには稼げるだろうが、私たちみたいなノーマルピッカーには夢のように稼げるというわけではなく、週に1000ドル稼げれば良い方というような状態だ。それでも生活に支障が出るわけでは無い。私たちは今カラバンパークのテントサイトでテント生活をしている。2人でレント代が週に130ドル。これは安い。冷蔵庫、電子レンジ、バーベキューコンロも使い放題でスマホの充電もキッチンやランドリーにあるコンセントを使ってできる。洗濯機は1回3ドルのコインランドリーだし、シャワーは1回1ドルかかるが、普通にシェアハウスなどで住むよりも格段に安い。そして自由。1つ難点と言えば、寒さかな。タスマニアは夏でも風が冷たく、夜や朝は気温が1桁になることもある。暖房器具も使えないテントで夜を快適に過ごすために、寝袋を二つと毛布を用意。服もできるだけ多く着てモコモコ状態。ここまで風邪をひいてはいないが、これから季節が秋、冬と変わっていくので心配。私たちの相棒、HoldenのFrontera。愛称「ホブンギ」は、走行距離30万キロを超えた今でも調子がよく、頑張って走ってくれている。このままタスマニアにいる間は何も故障が無いことを祈る。

現在の心境。文字通り、空っぽ。なんもない。なんも考えてない。ほんとに。要するに、病んでます。(笑)病んでないように思い込んで、現実を見ないようにしている。今までオーストラリアで過ごした時間のほぼ半分以上は意味が無かったんじゃないかと考え始めている。むしろオーストラリアで2年間も過ごすべきじゃなかったのではとも思い始めている。オーストラリアが合わないとかそういう問題にすれば簡単だろうけど、そうではなく、自分の決断ひとつひとつが自分を今の状態に追い込んだというのを自分でよくわかっている。自分の判断力が鈍り、間違った決断をしていた。ずっと。後悔しても遅いけど。だから自暴自棄にもなってるし、もう何も決断したくなく、思考をわざと停止している。「ブログを書かなきゃ」「インスタやりたい」「ピッキングもっと早くしなきゃ」「節約しなきゃ」色々やりたいこととかやらなきゃいけないこととか思い浮かべるけど、行動に移すことが難しくなっている。心のエンジンが無い。今までずっとエンジンかけて頑張ってたけど、アクセルじゃなくブレーキを踏んでた感じ。前には進めず、その場で止まっていた感じ。それで結局エンジンが無くなった今、動くことが出来ない。彼氏と2人でいるから気持ちはとても楽だし、もちろん楽しい。けど、心にエンジンは入らない。ファームでもほぼ誰とも喋らず、カラバンパークでもほぼ他の人と会話はしない。話そうと思えない。話す勇気も出ない。ちょっとしたことですぐ心がブラックになる。ファームで誰かが英語で「くそっ」とか言ってるのを聞くと怖いし、カラバンパークで勝手に私の充電器を誰かが使っているのにも腹が立つし、なんでこんなにブラックになってしまったんだろう。で、結局最後には「どうでもいいや」で終わる。これが一番怖いことだと分かるけど、そうなる。自分の人生の今という時間をもう諦めた感じ。どうせ~だし、どうでもいいし、何したって無駄だし。こう思ってしまう。こう思うようになってしまう。コロナのおかげで逃げる場所も奪われ、移動することが出来ないので、とりあえず今をオーストラリアのタスマニアピッキングジョブをしながら、ただただ生きてる。失敗は成功の母とか、今がどん底だから次はもう上に上がるだけだとか、そんな前向きになることは意味がない。今の私にはただ時間の流れが必要なのだと感じる。とりあえず今を生きる。将来とか明日とか何も見えない、見たくもない。ただ生きるのが精いっぱいの日があったっていいと思う。暗いことばかり言ったけど、これが今の私。ちなみに今スマホゲームのFishDomにはまっているので、これをやってる時間だけは何も考えなくてすむから気分が良い。

 

これからの私たち。どうしようかな。とりあえず日本には帰れないし、韓国にも行けない。オーストラリアに残るしかない。選択肢がないので、サードビザを申請した。実をいうと、サードビザ申請に必要な日数のペイスリップが足りていない。タスマニアに来る前にいきなりコスタにクビにされたあの1か月のせいで。事情が事情だし、とりあえず申請して返事を待つことにした。返事が来るまでの間はブリッジングビザになるし、合法的に滞在できるから。今もファームジョブをしてるから、追加で資料を添付したらどうにかなるんじゃないかと期待。もうすでに490ドルも払ったし。こんな状態なのでこの先のことは分からないけど、ただ1日1日生きていく。人生って難しいけど、こんな時があるからいつかこの先の未来が明るく輝くことを願う。

 

明日からも少しずつ、ブログやっていく。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ 良ければフォローお願いします ↓ ↓ ↓ ↓

 

Twitterでブログ更新のツイートしてます!

Hebaragi (@jmstory3434) | Twitter

 

Instagram始めました!オーストラリアの食べ物や生活を紹介してます。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by jmstorybox (@jmstorybox_niko)

www.instagram.com